銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエクユーザーは気を付けたい!その症状まつ毛ダニかも?まつ毛ダニの予防・対策方法

ご存知でしょうか?実は、95%以上の現代人に「顔ダニ」が生息していると言われています。中でも、まつエクユーザーや、アイメイクが好きな方に注意して欲しいのが、まつ毛に住みつく「まつ毛ダニ」です。どんな症状を引き起こすのか、予防・対策方法はないのかなど、気になる情報をお届けします。

まつ毛ダニってなに?

まつ毛ダニとは、デモデックスとも呼ばれる、まつ毛の根元、毛根や皮脂腺の内部に住み付いているダニです。まつ毛ダニについては、なんと5人に1人が問題を抱えているとも指摘されています。もはや他人事ではないですよね。

まつ毛に溜まった皮脂、メイク汚れ、フケをエサにしてどんどん繁殖し、いるとすれば400万匹~なんて単位で目元に存在しています。考えるだけで、恐ろしい…。

このまつ毛ダニ、大きさは0.1mmから0.4mm程度にしかならず、肉眼で確認することは難しいです。特筆すべきは、驚異の生命力です。ゴシゴシとこすって落としたとしても、顔の部分が残ってしまったら再生してしまいます。

申し訳ございません。とても怖がらせてしまいましたよね。私も気持ち悪い…と思いながら執筆しています。ですが、まつエクを安全に楽しく続けて頂くためには、是非とも知っておいて頂きたいことです。

以下にまつ毛ダニの兆候や、対策・予防方法をご紹介するので、ぜひ読み進めて下さいね。

こんな症状が出ていたら要注意!まつ毛ダニのサイン

まつ毛ダニが原因かも知れない、以下のような症状が出たら要注意です。
・まつ毛の生え際が痒い
・目がゴロゴロする
・特に理由もないのにドライアイが続く
・最近目ヤニが多くなった
・フケのような、ゴミのようなものがまつ毛に頻繁につく
・まつ毛が短くなった・抜けやすい
・ものもらいが出来やすくなった

まつエクユーザーに警報!まつ毛ダニが住み着きやすい?!

まつ毛ダニはまつエクユーザーだからこそ、特に注意が必要です。中でも最近流行しているボリュームラッシュ(3D・4Dまつエク)だと、汚れが落としにくく、定期的なお手入れが必要になってきます。

まつエクをしていると、どうしてもエクステを刺激しないようにと、目元の洗顔が不十分になりがちです。メイクの落とし残し×皮脂が蓄積して、まつ毛ダニの温床になってしまうこともあります。

少しでもまつ毛ダニを寄せ付けない生活習慣を取り入れ、さらに自宅でもできるスペシャルケアの実践をおすすめします。

まつ毛ダニを寄せ付けない!まつエク中の生活習慣

まつ毛ダニに強くなる、寄せ付けない生活習慣をご紹介します。できるポイントからどんどん取り入れてみてくださいね。

1:目元専用クレンジング必須!1日の終わりには目元を清潔にする

疲れていて、メイクを落とさずに就寝することはありませんか?お肌に悪いだけでなく、まつ毛ダニを喜ばせる原因になってしまいます。彼らは皮脂・汚れが大好物なんです!

どんなに忙しくても、アイメイクをしっかり落とせるように作られている「目元専用のクレンジング」または、「専用でなくても、十分なクレンジング力のある品」を使用して、1日の目元汚れをキレイに落としましょう。

2:化粧品道具(チップ)を小まめに変える

アイシャドウのチップなどにまつ毛ダニが付いていれば、せっかくまつ毛ダニ対策をしても再繁殖のきっかけになってしまいます。チップなど、まぶたに直接触れるお化粧道具は定期的に変えて、清潔に保ちたいですね。

3:インサイドラインは勝負の時だけ

まつ毛のキワには、涙の分泌を促し、皮脂をコントロールしている「マイボーム腺」があります。インラインでこの部分を塞いでしまうと、皮脂が溜まります。まつ毛ダニにとっては、ごちそうの溜まり所に…。インラインは出来るだけ避けたいところです。

4:お湯で落ちるマスカラ・アイライナーを使用する

お湯で落ちるマスカラ・アイライナーを使用することで、メイクを少しでも落としやすくし、目元の清潔を保てるようにしましょう。

まつ毛ダニが繁殖しにくい環境を作る!「まつ毛シャンプー」を役だてよう

一度住みついてしまったまつ毛ダニは、そう簡単に落とせません。上記の生活習慣に+「まつ毛シャンプー」をおすすめします。日頃の洗顔やクレンジングでは落としきれない汚れ・皮脂をしつかりと落としてくれる、目元専用のシャンプーです。まつエクサロンでも取り扱われる位に優秀で、ご自宅でも利用可能・まつエク中もokなまつ毛シャンプーを幾つかご紹介します。

・BeautyProducts ラッシュ フォーム(参考価格2,700円)
・BLラッシュフォーム(参考価格4,300円)
アイラッシュディープシャンプー(参考価格2,500円)
・アイシャンプーロング(参考価格1,800円)

自宅で実践する場合は、メイクを落とした後、まつ毛に泡を馴染ませて、アプリケーターや、まつ毛専用のブラシで、優しく丁寧に汚れを掻き出していきます。洗浄が終わったら取り残しのないように、優しくゆすぎましょう。週に1~2回程度を目安に実践してみて下さい。

最後にアイディー銀座より

まつエクユーザーは気を付けたい、まつ毛ダニについてご紹介しました。怖い思い、不快な思いをさせてしまったならば、本当に申し訳ございません。ですが、知らなかったではきっと後々後悔することになります。

まつエクもキレイに決まらなくなってしまいます。思い当たる症状のあった方や、予防して行きたい方は、今回ご紹介した方法を実践して清潔で美しいまつ毛のキープに役立ててみて下さいね。また、何か不安な点や疑問がありましたら、いつでも担当のアイリストにご相談ください。

本記事がまつエクを愛する皆さまにとって少しでも有益な記事なったらば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 憂鬱な朝メイクは卒業!まぶたの腫れ・浮腫みの原因と対処法
  2. 秋のウェディングシーズンに向けて !ブライダルには「まつエク」が…
  3. セルフまつエクって本当にお得なの?メリットと危険性
  4. 奥二重さんに似合うまつエクデザイン&デザイの選び方のコツ
  5. 夏からのケアが重要?!秋特有のまつエクケア方法とは?
  6. まつエクがチクチク・ゴワゴワ・違和感がある!一体目元で何が起こっ…
  7. いち早く抑えたい!2016 秋・冬のトレンドアイメイク
  8. まつエクサロンの値段差のなぞ…高い・安いまつエクの違いとは?

アーカイブ

PAGE TOP