銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエクをするとまつ毛が薄くなる・少なくなる理由と対処法

まつエクをすると毛が薄くなる・少なくなるとよく言われています。その理由として「エクステによりまつ毛1本1本が太く見えるため、毛周期の関係でまつ毛が抜けた際に目立つから」というのが定説です。

ですが、「いやいや。錯覚じゃなくて、明らかにまつエク前のまつ毛の量・本数・太さと比べて薄く・少なくなっている」と感じる方もいらっしゃいます。だとすると、これは緊急事態ですよね!美しくなるためのまつエクが自まつげダメージを加速させていることになります。

本記事では、「錯覚ではなくて本当にまつエクをしてからまつ毛が薄くなった・少なくなった」と感じている方に知ってほしい、まつ毛が衰退する理由と今すぐ実践して欲しい対処方法をご紹介します。

まつエクによりまつ毛が薄くなる・少なくなる・短くなる?!

まつエクをしたことで、まつ毛がいつも以上に薄くなる・少なくなる・短くなることは十分にあり得ます。まつエクはまつ毛1本1本にエクステを付けてまつ毛のボリュームや長さを出して行くのですが、エクステの重みが少なからず負担になってしまうのです。

サロンによっては成長盛りのまつ毛には付けない、弱いまつ毛には付けない、自まつげの太さと長さを考えて負担にならないエクステを選ぶなどの工夫をしています。ですが残念ながらどんな技術があって上手なまつエクサロンでも負担を限りなく0にすることはできても0にはできません。

当店では自まつげへの負担を軽減する装着にするとともに、お客様には必ず美容液の併用をオススメしておりますので、守って頂いているお客様は皆さま、薄毛抜け毛の心配はされていません。

使っていない方は今すぐ検討して!自まつげの健康を維持するには美容液が必須

自まつげへの負担を減らし、まつエクを長く続けるためには美容液の使用が前提になります。その理由を知った上で活用すればもっと違ったケア意識を持てるかも知れません。美容液を活用する本当の意味を見て行くことにしましょう。

その1:まつエクによる負担ケア

まつエクをすることは例えればお化粧をしているのと同じようなものです。お化粧をしているお肌はやはりダメージを受けますよね。ですがきちんとしたクレンジング・化粧水・保湿ケアなどでダメージリスクを0に近づけ、十分にキレイなお肌を維持できます。

まつエクも同じで、美容液によるケアをしてあげることで、まつ毛にかかる負担を減らしまつ毛の健康・美しさのキープに繋がるんです。

その2:まつエク準備で生じたダメージの回復に役立つ

まつエク前処理ではまつエクの持ちを良くするために油分が除去され、エクステオフする液によりまつ毛は極度に乾燥します。こうして受けたダメージを補ってあげるためにも、美容液の使用が必要となります。

まつ毛美容液は朝・晩、1日2回を3ヶ月続けてみてください。3ヶ月続けて効果が実感できなければ、その商品はあなたに向いていない商品だと言えます。

お客様の中にはまつ毛美容液を頻繁に変えられてしまう方もいらっしゃるのですが、それだと各美容液の本当の効果が分からなくなってしまい、かえってご自分にあった美容液が見つかりにくくなります。

まずは1本3か月使用し、様子をみてから継続を検討してみてくださいね。

自まつげを薄くしないオーダーが出来ているかチェックしよう!

自まつげを薄くしないオーダーが出来ているかチェックしよう!
自まつげを薄くしないためには、まつ毛に大きな負担とならないエクステが選べるかが大切なポイントとなります。

カウンセリング時にしっかりと自まつげの状態を見てもらい、どの太さ・長さ・本数までであれば無理なく続けられるのか希望のデザインとのすり合わせをして後悔のないまつエクを叶えてみてくださいね♪

まつ毛の状態には個人差があるため一概にダメージのないまつエクレシピをご紹介するのはとても難しいのですが、以下に低ダメージまつエクに向くオーダー例をご紹介します。

・太さ: 地まつ毛と同じ位で日本人だと0.10mmか0.15mmまでが一般的です。
・長さ: 地まつ毛の1.5倍くらいまで。
・本数 :日本人だと100~120本まで。

まつエクでまつ毛が薄く・少なくなったら休止期間はどの位がベスト?

まつ毛1本あたりの毛周期は28日周期(抜けて・生えて・成長して・抜けてというサイクル)と言われています。1本1本毛周期が違うため、一度全体的に薄く・細くなったまつ毛が元の状態に戻るまでには3~6ヵ月が必要です。

まつげの毛根を傷つけてない限りは、長くても6ヶ月後にはキレイなまつげが生えそろってきますので、ご安心ください。休止期間中はできる限りビューラーを使わないようにすると、まつ毛の回復が早くなります。

引き続き美容液ケアを続けてまつ毛を元の健康な状態に戻して行きましょう。

アイディーより一言

まつエクによりまつ毛が薄くなる・短くなる・薄くなるといったリスクは1)自まつげと相性の良いエクステを正しく装着できた上で2)美容液ケアを続けて頂ければ限りなく0にできます。

1、2のどちらかが欠けてしまったり、不足すると自まつげが薄くなるリスクが上がり、まつエク満足度が下がってしまうのです。アイディーではまつエクサロンでの適切なエクステ装着技術と、アフターケアの徹底(お客様に合った美容液のご紹介や使用方法・ご自宅でのケア方法の伝授)の2つをお約束いたします。

「まつエクをするとまつ毛が薄くなりそうで心配」「他サロンで失敗した苦い経験がある」といったお客さま、いつでもお気軽にご相談下さいませ。安心して続けられるまつエクをアイディーが全力で応援させていただきます!

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. キレイな目の条件と作り方とは?
  2. まつエクとまつ毛がぱっくり分離(分かれる)!解消方法はないの?
  3. 眉毛エクステをするなら知っておきたい!5つのデメリット
  4. 永久保存版! 毛質種類別でわかるマツエクの特徴
  5. カールによって印象が変わる!?ピッタリなマツエクカールを選ぼう
  6. トップアイリストが教える!まつ毛エクステに関する疑問を一挙解消~…
  7. 【ちゃんと種類を選べてる?】なりたい目元に合わせて選ぼう!まつエ…
  8. 付け放題をお勧めしない2つの理由:前編
PAGE TOP