銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

アイメイク

  1. 知らないとキケンかも!まつエクで起こる事もある「アレルギー」の症状&原因と対策

    アイディーにご来店されるお客様から「他店でアレルギーのような症状がでて困っている」とご相談を承ることも多いです。キレイになれるはずのまつエクで目が痛くなる、痒くなる、腫れる、充血するなどの症状がでると嫌ですし、とても心配になりますよね。本記事では、まつエクが原因のアレルギーに関して、症状や対策をご紹…

    記事を読む
  2. まつエクユーザーは気を付けたい!その症状まつ毛ダニかも?まつ毛ダニの予防・対策方法

    ご存知でしょうか?実は、95%以上の現代人に「顔ダニ」が生息していると言われています。中でも、まつエクユーザーや、アイメイクが好きな方に注意して欲しいのが、まつ毛に住みつく「まつ毛ダニ」です。どんな症状を引き起こすのか、予防・対策方法はないのかなど、気になる情報をお届けします。まつ毛ダニって…

    記事を読む
  3. アートメイクでアイラインVSまつエクでアイライン 選ぶべきはどっち?

    アイラインを入れるだけで、目元の輪郭がはっきりして一気に「メイクをした感」がでます。目ヂカラもばっちりです!ただ、アイラインを引くのが苦手という方や、アイラインが滲んで嫌だというお悩みを抱える方も多い模様…。そこで注目されているのが、「アートメイク」と「まつエク」です。本記事では、アートメイク・まつ…

    記事を読む
  4. まつエク本数によって印象が違う! 貴方におススメの本数は?

    まつエクの印象を左右するからこそ、ちゃんと考えたいエクステの本数。何本にすれば、自分のイメージしているまつエクになるのか、気になりますよね。本記事では、本数ごとの完成イメージについてご紹介します。ナチュラル系が好みの方に 両目で60~80本まで普段のメイクでアイラインを引かず、アイシャド…

    記事を読む
  5. まつエク中の持ちをグッと良くしたい!クレンジングの選び方&おススメ品3 選

    まつエクの持ちを良くしたい!そんな時こそ、クレンジングを再検討してみてはいかがでしょうか?クレンジングを変えただけで、「まつエクのバラつきが気にならなくなった!」・「いつもはリペアの時期なのに、まだ持つ」と持ちの良さを実感するようになる方も多いです。本記事では、まつエクの持ちを良くするためのクレンジ…

    記事を読む
  6. まつエクの素材「セーブル」・「ミンク」の特徴と魅力

    アイディーで取り扱いのあるエクステはミンク、またはセーブルです。施術の際にご希望をお伺いするのですが「どちらが良いのか良く分からない」という声も多々伺います。本記事では、セーブル・ミンクそれぞれの特徴と魅力をじっくりご紹介したいと思います。ぜひ、自分に似合う素材を検討してみてくださいね。ミン…

    記事を読む
  7. 2017年春!トレンドに合わせたカラーまつエクのススメ&人気色

    桜舞う春がやってきました。春を機に「髪型やカラーを変えてイメチェンしようかな」と考えているかたも多いのではないでしょうか?本記事では、トレンド系情報が大好きなあなたにこそ読んで頂きたい、2017年春のファショントレンド&春トレンドにこそ似合う、おすすめのカラーまつエクをご紹介します。春仕様の…

    記事を読む
  8. 眉毛エクステをするなら知っておきたい!5つのデメリット

    眉毛エクステだからこそ出来ることもあります。ですが、デメリットがあるのも本当のところです。良いところだけをお伝えしたいところですが…(笑)。「こんなハズじゃなかった…」なんてなる前に、本記事ではアイリストの考える眉毛エクステのデメリットを赤裸々にご紹介します。眉毛エクステのデメリット1:維持…

    記事を読む
  9. 妊婦でもまつエクはOK?注意点をご紹介します

    まつエクを上手に利用すれば、アイメイクはほとんど必要なくなりますし、スッピンでも可愛い状態をキープできます。妊娠中でも楽に可愛くありたいものですよね。妊婦さんにとってまつエクは安心して施術を受けられるものなのでしょうか?グルーなどの成分も気になります。詳しく見ていくことにしましょう。妊娠中の…

    記事を読む
  10. 相性の良い「カラコン×まつエク」でなりたい目元をプロデュース!

    一度試すと、ナチュラルで印象的な目元が作れると人気のカラコンとまつエク。その両方を上手に組み合わせて使えば、自由自在に目の大きさや雰囲気をガラリと変えることも可能です!本記事では、なりたい雰囲気別、おススメのカラコン×まつエクデザインをご紹介したいと思います。とにかく目を大きく見せたい!…

    記事を読む
PAGE TOP