銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエクの素材「セーブル」・「ミンク」の特徴と魅力

アイディーで取り扱いのあるエクステはミンク、またはセーブルです。施術の際にご希望をお伺いするのですが「どちらが良いのか良く分からない」という声も多々伺います。本記事では、セーブル・ミンクそれぞれの特徴と魅力をじっくりご紹介したいと思います。ぜひ、自分に似合う素材を検討してみてくださいね。

ミンク・セーブル?!もともとは同じナイロン素材だった!

シルク・ミンク・セーブルとまつエクのエクステ素材は3種あり、それぞれに名前が違います。誤解されがちなのですが、シルク=シルク素材、ミンク=ミンク(ミンクの毛皮)、セーブル=セーブル(艶感・毛並・柔らかい触り心地ともに毛皮の中の最高級)、というワケではないんです。

実はどれも同じ「ナイロン製」!製造会社の加工方法の違い、加工技術の違いにより、触り心地、硬さ、艶感などが全く違うエクステになります。需要の高さ、加工の手間からセーブルはシルクやミンクに比べて500~1,000円ほど割高傾向にあります。

ミンクの毛質&特徴~ミンクはこんな人におすすめです~

ミンクの毛質の特徴を一覧にしてみましょう。
・シルクよりも軽いため、まつ毛に密着しやすい
・セーブルよりお手頃でリピートしやすい
・マットでフサフサな仕上がりに

一番堅く太い毛質のシルクのような強い人工的なツヤ・光沢感はなく、さらにシルクに比べると細く作られています。例えば、シルクエクステ0.15mmの太さ=ミンクエクステ0.12mmくらいです。

付けまつ毛のようなバッチリとした印象になるシルクよりも、見た目が自然になるので、ナチュラルでフサフサなまつ毛を演出したいかたにおすすめ。また、根本がセーブルと比べると、太めなので、アイライン効果をしっかり出して、ナチュラル×ゴージャスを叶えたい方にも一押しです。

お手頃・程よい自然な強調感から普段使いではミンク、特別な時にはシルクと使い分けるお客様もいます。まつエク本数や長さによって、ナチュラル~ナチュラルゴージャスまで自在に印象を変えられるので、お気軽にご相談下さい。

セーブルの毛質&特徴~セーブルはこんな人におすすめです~

セーブル毛質の特徴を一覧にしてみましょう。
・とにかく柔らかい!付けていることを忘れる位の付け心地
・フワッフワで、地まつ毛がそのまま増殖したような見た目
・太目の根元~毛先に向かって細くなる作りで、ナチュラルで上品な仕上がりに
・ミンク、セーブルのような人工的な光沢感が全くなし!まつエクだと気付かれにくい

セーブルは最高級と言われるエクステ素材です。光沢感・質感ともに地まつ毛にとても近いため、「いかにもまつエクした感が出るバサバサした印象・束間・派手さは出さずに、ボリューミー×フェミニンさを演出したい」という20代~大人の女性に大人気です。

まつエクに拘りのあるかた、より自然な仕上がりを求める方におすすめしたいと思います。ただし柔らかいため、カールの持続力がミンクやセーブルに比べると弱くカールも緩めです。また、毛先に向かって細くなる作りから、ミンクに比べるとボリューム不足を感じるかたもいます。

持ちが良いのはミンク・セーブルどっち?

持ちが良いのはミンク・セーブルどっち?
気になる持ちですが、ミンクに比べるとセーブルの方がずっと長持ちする傾向があります。柔らかく軽いうえ、接着力も良いので、摩擦にも強くて長持ちしやすいんです。持ちの良さ&地まつ毛が伸びたような自然な仕上がりをお求めの方には断トツでおすすめしたいエクステです。

読んでみてもイマイチ…自分に似合うエクステの見極め方

当店で取り扱いのある、ミンクとセーブルについて詳しくみてきましたが、どちらが理想の目元に近いデザインになるか、何となく予想できたでしょうか?どちらが良いのか迷ってしまうならば、「ミンク・セーブルそれぞれの種類を」「同じアイリストに」施術してもらうのが一番です。

毎回担当者やお店を変えてしまうと、同じセーブル・ミンクをオーダーしてもメーカーによって質感が違うので、違う雰囲気になることもあります。信頼できるアイリストに巡りあえたならば、ぜひ指名をしてそれぞれの素材をトライしてみてください。

一番確実・簡単に自分に似合うエクステの毛質を見極める方法として、とてもおススメです。

最後にアイディー銀座より

「シルクの取り扱いはないの?」と質問いただくこともありますが、アイディー銀座ではシルクエクステの取り扱っておりません。硬い素材なのでまつ毛へのダメージが気がかりですし、持ちもあまり良くなく、付けまつ毛のような人工的な仕上がりになる傾向があるので100%自信を持って提供できる素材ではないと考えているからです。

それに比べ、ミンク・セーブルともに付け心地は自然で、シルクのようなゴワツキ感がほぼありません。ナチュラルに仕上がるので、本物志向のまつエクユーザー様にはきっと満足して頂けるかと思います。どちらが良いのか迷う場合は、お気軽にご相談ください。お客様のライフスタイルやファッション、雰囲気などに合わせて、厳選した国産エクステで貴方だけのまつエクを提案させて頂きます。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. まつエクを「自分で取るVSサロンで取る」では一体何が違うの?
  2. まつエクに似合う期限はありません!40 ・50代~まつエクが人気…
  3. アイリストが正直に教えます!まつエク グルーの危険性&対策方法
  4. まつエクのコーティング剤の選び方&使い方&おススメトップ3
  5. まつエクがチクチク・ゴワゴワ・違和感がある!一体目元で何が起こっ…
  6. マツエクが直ぐ取れる・まつ毛が抜けるのは何故?その原因をご紹介!…
  7. メガネでもまつエク可能!まつエク×メガネを両立して、目指すは知的…
  8. まつエク最大の不安点『エクステが抜ける時、まつ毛も一緒に抜ける』…
PAGE TOP