銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

ママ必見!卒業式・入学式のまつエクのススメ&アイメイクのポイント

本記事では「お子さんにとって綺麗なママでいたい…」そんな方に役立つ情報をお届けします!卒業式・入学式では沢山のお母さん、お父さんが集まります。友人たちと、自分や友達のお母さんを見つけあっていたのは良い思い出です。

中でも綺麗なお母さんがいると、子供ながら話題になったりと、やはり、自分のママがきれい!と言われると嬉しかった記憶があります。だって、やはり皆ママが大好きですもの。当日は記念撮影もありますし、お子様のためにも美しくありたいものですよね。そんな思いに応えてくれるのが、まつエクなんです。

卒業・入園式のまつエクはこんな方におススメ!

・忙しさのあまり、普段あまりお化粧をしない。だからこそ、まつエクで目元の印象をアップさせたい。
・メイクがそもそも苦手だから、まつエクでカバーしたい。
・マスカラやアイラインが落ちて、パンダ目になるのが嫌。
・まつエクの力で、リフトアップしたような、若々しい目元を演出したい。
・目力が弱くなってきたのが悩み…アイライン効果で盛り過ぎず上品な目元を演出したい。
・とにかくどこから見ても美しく見える目元を目指したい。
・当日泣きそう…付けまつ毛だと、取れそうで怖い。
・当日忙しいからこそ、前もって準備を進めておきたい(まつエクを付けていれば、マスカラ・アイラインが不必要になります)

こうした理由で初めてご来店されて、以来、まつエクの楽さや仕上がりの美しさの虜になってリピートされるお客様も多いです。一方で、アフターメンテナンスが面倒になってしまったり、花粉症などで、「卒業・入園式当日以降は早く落としたい」とご希望されるお客様も。グルーの種類や付け方に工夫をしていきますので、何なりとご相談下さいませ。

まつエクをしておけば良かった…涙で落ちないまつエクの魅力

卒業・入学式で良く見られるママたちの失敗例から、まつエクが注目されている理由を探ってみましょう。

メイク直しに言っている隙に…シャッターチャンスを逃してしまった

隣のママ友にパンダ目になっていることを指摘され、お化粧直しに言っている間に我が子の晴れ姿を逃してしまったというものです。

気が付いたら、パンダ目で写真に写っていた

マスカラやアイラインが涙とともに流れた結果です。記念すべき1枚が…なんてことになるかも知れません。

目元のお直しに時間がかかり過ぎて、卒業式・入学式の感動を十分に味わえなかった

ファンデなどのお直しであれば、ササッとすみます。ところが、一度パンダ目になってしまうと、黒くなった部分を落とし、コンシーラーでカバーし、アイライン、マスカラと続き、時間がかかります。「時間大丈夫かしら…」なんて心配することも多くなり、十分に式に集中できないですよね。

まつエクでは、アイラインはしたとしても最小限で十分、マスカラの必要はないので、万が一の事態が発生しても、簡単にお化粧直しができます。

パンダ目を回避する、式当日のまつエク×アイメイク術&ポイント

パンダ目を回避する、式当日のまつエク×アイメイク術&ポイント

涙を流しても大丈夫!メイク直しの時間を最小限に抑えるためのアイメイク術と、ポイントをご紹介します。

前日から、目周りのベースをしっかり整えよう

前日に、出来ればアイマスクなどでしっかり目元の保湿ケアをしてみて下さい。化粧ノリもよくなり、化粧ヨレ回避効果を発揮してくれます。

当日のアイメイクのベースはサラサラを目指す

サラサラがポイントです。特にリキッドファンデでは、お粉を乗せないとベタベタとしますよね。この状態がつづくと、アイシャドウなどの粉やマスカラが瞬きの度に、べた付いた下まぶたに付いてしまいます。下地→ファンデ→フィニッシュパウダーの工程を目元でも忘れずに行ってみて下さい。

アイシャドウのおススメは?

大き目のラメだと、時間ともに粉飛びしやすいです。マットな艶感&パール感のでる品をチョイスしてみてください。シャンパンゴールド×ピンクゴールドの組み合わせや、ブラウン系・ゴールド系の色が人気です。

アイラインはナシか上まぶただけ!

まつエクでは、アイライン効果がしっかり出るので、ほとんどの場合アイラインは必要ありません。どうしてもアイラインを引くならば、泣くことを想定して、上まぶたにだけ引くことをおススメしています。万が一取れてしまっても不自然にならない様、短めにしましょう。

下のアイライン効果を出したい場合は、下まつエクを検討してみてはいかがでしょうか?下まつ毛に5本ずつ付けるだけでも、随分と目元が引き締まって見えますよ。お気軽にご相談下さい。

下まつ毛にマスカラは使用しない

どうしても使用するのであれば、ウォータープルーフが鉄則です。下まつエクをご利用頂ければ、マスカラが不要な位のマスカラ効果が期待できます。

万が一涙がこぼれてしまったら…拭き方も大切です!

目頭の方にハンカチをおき、涙をハンカチに吸わせるようにして使用しましょう。涙がまぶたに落ちてしまう前に、なるべく目元に摩擦を与えずに涙を吸着するのがアイメイクキープの大切なポイントです。

まとめ

お子様の卒業式・入園式に向けて、まつエクで当日アイメイクの準備を始めてみてはいかがでしょうか?当日のメイク時短はもちろん、泣いても怖くない美しい目元が目指せます。式当日はまつエクを味方に付け、さらに涙に強くなるメイクの方法を抑えて、思いきり感動を満喫して頂ければ幸いです。

現在、入学式・卒業式のシーズンで、予約が混雑しております。お客様のご希望にそったお時間を確保するためにも、お問い合わせはぜひお早めに!スタッフ一同、お客様の大切な瞬間のために、最高の技術とスタイルを全力で提供させて頂きます。

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. たまには、まつエクで自分時間!ママにまつエクが人気な理由とは?
  2. まつエク中の持ちをグッと良くしたい!クレンジングの選び方&おスス…
  3. 2016年夏版!人気のマツエクデザインをご紹介
  4. アイリストが教えるマツエクの危険性?
  5. 今すぐできる、目の左右非対称をカバー!お勧め方法をご紹介
  6. 「まつ毛育毛剤」は使うべき?副作用はある?美容液との違いを徹底解…
  7. これで失敗なし! マツエクの長さを調節して理想の目元をゲット
  8. 夏こそマツエク?!マツエクのあるあるメリット&注意点をご紹介!

アーカイブ

PAGE TOP