銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

大切なまつ毛を傷めないために…ビューラーの選び方&使い方

まつエク休養時には、ビューラーを久しぶりに使うということもありますよね。ここでご自身の目の形に合っていないビューラーを使用したり、間違った方法で使用したりすると、簡単に自まつげを痛めてしまいます。これでは休養の意味がないですよね。本記事では、知って役立つこと間違いなし!ビューラーの選び方&使い方をご紹介します。

自まつげに優しいビューラーの選び方

「よく人気ビューラー5選」などと、おすすめビューラーが紹介されることもありますよね。ですが、人気の品=自分の目にあうビューラーとは限りません。というのも、ビューラーの形状には、カーブの具合、横幅の長さに違いがあるからです。

こうした点をしっかりと抑えてからお店で検討することで、ビューラー選びで失敗する可能性が低くなりますよ。では、ビューラーを選ぶ基準をご紹介しますね。

ビューラー選びの基準1:カーブ具合

自身の目を見て頂き、カーブの具合が平行ぎみか、それともアーモンドのような丸みを帯びているのか確認しましょう。傾向としては、一重、奥二重の方→カーブが平行ぎみ、奥二重~二重の方→カーブのあるビューラーが適しています。

ビューラー選びの基準2:横幅の違い

ビューラーでは、一度の使用で目尻~目頭までキレイにカールさせることができるのが理想です。だからこそ、横幅の違いが大切になります。日本人の平均的な目の大きさは縦が10mm、横が30mmと言われています。定規を下まぶたに当てて、目の横幅を確認してみましょう。

例えばビューラー人気ランキングで上位をキープしている「アイラッシュカーラー」やshu uemura「アイラッシュカーラーN」などのビューラーは、横幅約3.5cm(両端の支柱も入れて)でできています。

なので、横幅が平均か狭い方に向くと言えるでしょう。メーカーによって、ビューラーの横幅は30~39mm位までで展開されているので、計った時に横幅が3センチよりも長いかたは、横幅の広いビューラーを選択しましょう。

ビューラーの選び方の基準3:奥行きのカーブの違い

奥行きが深いビューラー→彫が深く、眼球が突き出ている人向き
奥行きが浅いビューラー→彫が浅く、眼球が突き出ていない人向き

ビューラーの奥行きに関しては、実際に使用してみないことには感覚が掴みにくいのが難点です…。奥行きが合致しないと、目尻~目頭までキレイなカールができません。

「なぜか分からないけど、ビューラーをするときに目に何か押し付けている感がある」・「ビューラーでは全部持ち上がらず、部分用のビューラーを使っている」という方は、ご使用のビューラーの奥行きに問題がある可能性が高いです。

ビューラー選びの基準その4:ゴムの硬さ


ビューラーに付属しているゴムの硬さを確認しましょう。できれば固めの方がよいです。あまり柔らかいとカールがかかりにくく余分な力が入り、まつ毛ダメージを加速させてしまいます。ゴム部分は使用するほどに劣化しますので、毎日使った場合で2~3カ月おきに交換しましょう。

間違った使い方が多い?!ビューラーの正しい使い方

「挟んでカールさせるだけだから簡単!」と思われがちですが、挟み方にもコツがあります。間違えると…まつ毛が変な方向に折れ曲がったり、切れたりすることが多くなります。正しい使い方をご紹介しますね。

その1:ビューラーを根元から当てる

鏡で確認しつつ、ビューラーをしっかりとまつ毛の根元にあてましょう。この時、ビューラーのカーブがしっかりと目に密着するようにして、ビューラー本体を起ち上げないようにしてください。
【ビューラーの選び方】まつ毛を綺麗なカールにするには初めが肝心!
(NGの例として、写真の様な画像があれば、良いのですが…。

その2:カールは3段階

カールは根元・中間・毛先の3段階でつけるようにします。手を上方向に移動させる方も多いのですが、これだと力加減に差が出てきてしまいます。顎を下に引くようにしてまつ毛の位置を移動させることで、力や方向の調整が断然やりやすくなります。カールが不自然になってしまうかたは、「顎を移動させる方法」をぜひ、実践してみて下さい。

その3:強く挟み過ぎない

ビューラーは挟んだ時にしっかりと力が加わるように設計されています。無理にグッと力を入れて挟むことのないようにしましょう。

その4:毛先のカールに要注意

毛先は細くなかなかカールが決まりにくいですよね。根元や中間よりもさらに軽い力で1~2回挟みます。ただ、この方法だと力加減を間違えると変な折れ曲がりクセがつくこともあります。おススメは毛先にだけホットビューラーを使用することです。棒タイプのホットビューラーで、毛先にそって、半回転するようにすると上手に決まります。

ビューラーを使用するなら、美容液は欠かせません

挟むタイプのビューラー・ホットビューラーのどちらを使用しても、まつ毛にダメージを与えてしまいます。髪の毛を毎日強い力でカールさせたらどうでしょう?毎日ヘアアイロンを使用したらどうでしょう?当然痛みますよね。それと同じです。

なので、ビューラーを使用するならば、必ずまつ毛専用美容液を使用しましょう。まつ毛へのダメージを少しでも抑えてくれます。

最後にアイディー銀座より

まつエク休養期間中も可愛く美しくありたい!そう願う方は多いはずです。ビューラーを使用することもあると思いますが、そんな時にはぜひ、本記事の内容を参考にして頂ければ嬉しいです。

可能であれば、まつエク休養期間中はできるだけビューラーの使用を最小限にすると良いでしょう。まつエク、ビューラーを賢く利用して、自分に自信が持てる目元をぜひ演出してみてください。アイディーでお力になれることがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 下まつ毛のまつエク、おススメの本数&長さ&太さ
  2. 花粉症でもストレスフリーなまつげエクステのススメ:お家編
  3. まつエク付け放題VS本数まつエク、良いのはどっち?!
  4. まつげエクステの保ちを良くするポイント 原因と対策編
  5. まつ毛が生えて来ない…毛根が死んでしまったの?原因と対処法
  6. サロン選びで危険は回避できる?!マツエクの危険性パート3
  7. アイリストが正直に教えます!まつエク グルーの危険性&対策方法
  8. 外国人顔に近づける!優しい雰囲気の「ブラウン まつエク」が人気で…

アーカイブ

PAGE TOP