銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつげエクステのプロが教える!明るい目元で-5歳!コンシーラーの正しい選び方&使い方【保存版】

卒入学シーズンも一段落して、
だいぶ銀座の雰囲気も落ち着いてきたように感じます。

アイディー銀座では100%キャッシュバックキャンペーンが4月30日で締め切りとなってしまいますので、
締め切り前に続々と予約をいただいております。
新年度からはつけまつ毛、まつげパーマから卒業してまつげエクステに初挑戦してみたい!という方や予約を迷っているという方はぜひお早めにご連絡ください。

また、話題の眉毛エクステも遂にスタート!
無料モニターも募集してますので是非ご応募くださいね♡

さて本日は私達まつげエクステのプロの視点からコンシーラーの正しい選び方&使い方をご紹介したいとおもいます。
マツエクもして化粧もバッチリ!素敵な目元になっちゃいましょう♪

目元は顔の中でも特に大切なパーツ。第一印象さえ左右してしまいます。
「時間が経つと、目元が気になる」、「上手く目元のくまやシミが隠せない」なんてお悩みはありませんか?
もしかすると、間違ったコンシーラーを選んでいるのかも知れません。
または使い方が間違っていたのかも?コンシーラーの正しい選び方&使い方を見ていきましょう。

適切なコンシーラーの色は?

適切なコンシーラーの色は?

タイプに合わせたコンシーラーを使用していないと、かえってくまやシミが目立ってみえることも。
どの色を選ぶにしてもファンデーションの色より暗めがお勧め。
1トーン以上明るい色は色浮きするので避けましょう。お悩み別、コンシーラーのお勧め色をご紹介します。

青クマ

血行不良を主な原因として生じる青クマ。青を打ち消してくれる、赤っぽいオレンジ系ORピーチベージュがお勧めです。

茶クマ

紫外線によるダメージや、目をこするなどの癖、または落としきれなかったアイメイクによって、色素沈殿が生じる事で発生します。茶くまカバーにお勧めなのは、イエロー系OR優しいピンクベージュ系のお色です。

黒クマ

シワやたるみが原因で生じる黒クマ。一番良い方法は光を上手く利用した「ふっくら目元」が演出できるコンシーラー。黒クマの場合は例外で、ハイライト効果が期待できるような、少し明るめのコンシーラーがお勧めです。イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチの2番など、光学的に計算しつくされたお品をチョイスしてみましょう。

シミ

ファンデーションよりも一段暗い色を選んでみましょう。気になるシミと同じ位の色合いでも良いです。

種類が豊富!コンシーラーの選び方は?

種類が豊富!コンシーラーの選び方は?

コンシーラーにはスティックタイプ・リキッドタイプ・クリームタイプと色々な種類があります。
どれを選んでも同じでは?
実はカバー力、使用目的が少し違うのです。具体的に見ていきましょう。

カバー力の違い

スティック>クリーム>リキッドです。「くまが隠れない」という方。リキッドタイプを使用してはいませんか?

タイプ別用途と注意点

スティック

密着感が強く、伸びはあまり良くありません。その点カバー力は1番優れています。ただし、油分が少ないので乾燥し易い傾向にあります。繊細で乾燥し易い目元のくま隠しよりも、部分的なシミ・ニキビ跡隠しにお勧めです。

クリーム

範囲の広いくま、ニキビ跡などしっかり隠したい時に役立ちます。目元のくまをしっかり隠したいならば、やはり油分があり、保湿効果も見込めるクリームタイプがお勧め。塗りすぎると厚塗り印象を与えがちなので、ほどほどを心掛けましょう。

リキッド

範囲の浅いくま、軽度のくまであれば、肌馴染みが良くナチュラルに隠してくれます。

コンシーラーの正しい使い方

コンシーラーを使っているのに、隠したい箇所に上手くアプローチ出来ない、という方。
もしかすると、コンシーラーの使用方法に問題があるのかも?正しい使い方をご紹介します。

コンシーラーの順番

パウダーファンデーション使用の方→ファンデーション前にコンシーラー
リキッドファンデーション使用の方→ファンデーション後にコンシーラー

基本のコンシーラーの乗せ方

気になる箇所に、綿棒や小指を使って、ポンポンと乗せていきます。伸ばすのではなく、軽くたたきながら、お肌のシワや細部にまで染みこませる感覚でしっかり馴染ませましょう。広げずに、根気強くアプローチしたい箇所に優しくたたき込みます。目の際には、あまり厚塗りしない様に注意しましょう。特に涙袋のあたりに重ねてしまうと、細かいシワにコンシーラーが入り込んで、ヨレの原因に。くれぐれも厚塗りにならないよう、注意して下さいね。

くまのタイプ別乗せ方

広範囲にコンシーラーを乗せ過ぎると、遠目で見た時に目元だけ浮いて見える事も。ポイントは「ピンポイント」を狙って乗せる事です。くまのタイプ別、コンシーラーの乗せ方をご紹介します。

青くま

目頭~青さが目立つ部分をピンポイントで狙います。目頭から小さな三角形を書くようなイメージで塗り込んでみましょう。

茶くま

目の下だけではなく、上もくすんだ印象の箇所に乗せます。目頭・中央・目じりと3か所にコンシーラーを乗せ、広げない様にポンポンと馴染ませていきます。

黒くま

くぼんで影になっている箇所に優しくなじませます。影部分を狙って乗せ、べたりと広げて塗らない事がポイントです。

最後まで抜かりなくが鉄則!

コンシーラーをしっかり馴染ませたら、ヨレを防ぎ長時間キープすべく、フィニッシュパウダーをオンします。

最後にeye:D(アイディー)銀座より

いかがでしたでしょうか?
コンシーラーには様々な色・タイプが用意されています。
お悩みや、使用目的に応じて選ぶ事が大切です。使い方にもちょっとしたポイントがあるので、参考にしてみてくださいね。

また目の下のくまを解消する方法はこちらの記事をおすすめします!
あなたはどれ?種類別「くま」の解消方法

eye:D(アイディー)銀座では、まつ毛エクステのみならず、『貴女の顔の「証明」になる貴女だけの為のお目元をデザインする。』というコンセプトの元、お客様の素敵な目元演出をお手伝いさせて頂いております。
疑問・お悩みなどございましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。一緒に解決させて頂ければ幸いです。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 下まつ毛には「まつエク」それとも「付けまつ毛」?徹底比較します!…
  2. まつエク最大の不安点『エクステが抜ける時、まつ毛も一緒に抜ける』…
  3. 「まつ毛パーマ」って安全なの?まつエクと併用できる?まつ毛パーマ…
  4. この冬必須!アンチエイジング&乾燥対策に役立てたい「アイシート」…
  5. ママ必見!卒業式・入学式のまつエクのススメ&アイメイクのポイント…
  6. まつげの抜け毛でお困りの方へ。この季節まつげが抜けやすくなる理由…
  7. マツエクが直ぐ取れる・まつ毛が抜けるのは何故?その原因をご紹介!…
  8. まつエクをより楽しむために。美まつげのために知っておきたい基礎知…
PAGE TOP