銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

マツエクの持ちを左右する!?地まつげに合わせた「マツエクの選び方」

マツエクは、エクステをまつ毛の根元1~2㎜の範囲内にグルーで装着することで、まつ毛のボリュームアップを図ったり、メイクの時短を叶えると人気です。何よりも、地まつげでは叶わなかった、理想の目元をノーメイクでも作り出せるという点が一番の魅力なのではないでしょうか。

デメリットと言えば、メンテナンス費用の高さが挙げられるかと思います。初回で1万円程、その後の3週間~1か月おきのリペアでは5,000 円が目安です。出来る事ならば、マツエクを長く持たせたいですよね。マツエクを長く持たせるためには、アフターケアも重要ですが、何よりも、「地毛に合ったマツエク」である必要があります。

アイディーでは、お客様1人1人のまつ毛のクセ、特徴に合わせたマツエクを選び、ご提案させて頂く事で「持ちが良くなった」・「ずっと綺麗な状態が続く」とご好評いただいております。「何が秘訣なの?」というお客様のご質問に答えて、今回は「持ちの良くなるマツエクの選び方」をご紹介したいと思います。

サロンによっては、自分でカールなどのマツエクの種類を選ぶケースもあるようですので、マツエク初心者の方は、目を通すと役立つかも知れません。

マツエクの毛質

主にシルク・ミンク・セーブルの3種類が用意されています。それぞれの特徴はこちら!

シルク:付けまつげのような光沢感があり、一番硬く・太い毛質となります。その為、ゴージャスさやボリュームを重視する方にお勧め。カールが取れにくいのがメリットではありますが、硬さゆえ柔軟性に欠け、方向が曲がりやすかったり、取れやすい、地まつげに負担を掛けやすいのが難点。アフターケアが悪いと、あっという間に取れてしまいます。

ミンク:マットで品を抑えつつ、本数を付ければゴージャスな印象になります。柔軟性があり軽く、地まつげへの負担を抑えられると共に、接着面も安定するので、シルクと比べるとグッと取れにくくなります。

セーブル:不自然な光沢などが一切なく、まるで地まつげのような質感です。ミンクよりも柔らかく軽い為、1番耐久性のある素材とされています。ナチュラルなボリュームが欲しい方にお勧め。

価格・硬さ・持ちはシルク>ミンク>セーブルとなります。アイディーでは、マツエクの持ちにも定評のある、ミンクとセーブルのみのお取り扱いとなっております。

マツエクの長さ

「マツエクの長さ」で悩まれるお客様も多いですが、そんな時にお勧めしているのが地まつげよりも2~3mm長いエクステです。この長さが一番自然に見えます。ここで気を付けて頂きたいのは、「インパクトを出したいからと長すぎるマツエクを選択してしまう事」。

マツエクは地まつげに装着するものですから、長すぎると重さに耐えかねてまつ毛が下がって影を落として目を小さく見せたり、地まつげに負担を掛けてしまいます。長すぎるエクステが、マツエクの持ちを悪くすることもあるのです。

マツエクの太さ

マツエクの太さは、地まつげの状態によって「選んで良い太さ・悪い太さ」があります。日本人のまつ毛の太さは、0.1mmですので、マツエクの太さもここからスタートします。

0.1mm→地まつげが細く、ハリがない場合に選ばれます。

0.15mm→一般的な太さです。見た目に違和感のない仕上がりとなります。

0.2mm→しっかりアイメイクが好き!という方であれば、この位でないと満足できないかも知れません。

0.25mm→もはやマツエクには見えません。マスカラを何重にも重ねるような印象の強い目元が欲しい方ならば、この太さです。

初心者の方の場合は、0.15mmからスタートすると良いかも知れません。0.2mm以上となると、地まつげがしっかりしている必要があります。

地まつげが細く、弱い状態で太いマツエクを装着すると、重さに耐えきれずに切れやすくなる。まつ毛自体が抜ける。接着面が十分に取れずに外れやすくなると言った問題が生じるからです。「デザインを思いのままに楽しみたい」というのであれば、「健康で太い、地まつげの育成」が非常に大切となります。

マツエクのカール

マツエクのカール

カールが弱い順番からJカール・Cカール・Dカールが用意されています。人気なのは、JとCカール。また、一重や奥二重の方にお勧めなのが「Lカール」。このタイプは毛先だけカールがかかっているので、まぶたとカールが被りません。毛先のカール度合いによってLCカール、LDカールと言った様に展開しています。

ドールのようなぱっちり目元が欲しいのであれば、一番カールの強いDカールを選びたいところですよね。ですが、日本人の地まつげは直毛であるケースがほとんどです。特に地まつげが細い方の場合は、接着面が十分に取れず、カールの中でも一番取れやすくなります。

かといって、Dカールを諦める必要はございません!部分的に使用することも可能ですので、なりたい目の印象がぱっちり目である場合には、遠慮なくお申し付け下さい。持ちの良さ、自然な見た目を叶える、アイディーのオーダーメイドマツエクを是非、ご体験頂ければ幸いです。

最後にeye:Dアイディー銀座より

いかがでしたでしょうか。「インパクトのある目元にしたい」と、太く長く、かつカールの強いエクステを選びたくなってしまいますよね。ですが、それらが最善の選択であるかというと、必ずしもそうではありません。地まつげの状態に合わせた素材選びが出来ないと、抜け毛の原因になるのみならず、マツエクの持ちも悪くなってしまうのです。

かといって、理想の目元を諦める必要はございません。アイディーの強みは1にも2にも技術力です。お客様の理想を最大限尊重した、地まつげの特徴に合わせた最適な素材を選択、ご提案させて頂きます。他サロンでは持ちが悪い。なんだかイメージ通りに出来ない。と言った場合には、是非、当店をご検討頂ければ幸いです。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. お風呂大好きな貴方に!まつエク中の入浴・お風呂・洗顔のポイント
  2. まつげの抜け毛でお困りの方へ。この季節まつげが抜けやすくなる理由…
  3. まつげエクステの保ちを良くするポイント 原因と対策編
  4. アイリストが教える『優秀まつエクサロンを選ぶ12個のポイント』
  5. 注目コスメ!「INGLOT Duraline」でアイシャドウがア…
  6. ママ必見!卒業式・入学式のまつエクのススメ&アイメイクのポイント…
  7. 早い程良い!?目元のシワの原因とその対策
  8. アレルギーでまつエクが出来ないと諦めてはいませんか?まずはご相談…
PAGE TOP