銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

乾燥で目元がガサガサ!メイクの上から出来る乾燥目元ケアイテム&ケア方法

混合肌、乾燥肌、敏感肌の方には嬉しくない、乾燥の季節「冬」がやってきます。ふと鏡をのぞき込んでみると、口周り、特に目の周りが乾燥してシワシワ…疲れ切った印象の自分の顔に驚くこともあるのではないでしょうか。

オフィスでの暖房の影響を受けて、夜になるにつれて乾燥が目立ってくるため、仕事帰りに大切なデートがある。なんて時には大ピンチですよね。そんな時に役立てて頂きたい、おススメのメイクの上から可能!目元を潤す話題のアイテムと、目元を乾燥から守るケア方法をご紹介します。

今すぐ目元の乾燥をなかったことに!お化粧の上からOKな【大人気アイテム】

海外で話題の品~日本で人気注目を集めている品をご紹介します!

TONYMOLY

トニーモリー パンダズ・ドリム・ソークール・アイスティック(Pandas Dream So Cool Eye Stick)
韓国のコスメです。海外では広く名の知られた高級コスメを取り扱う「sephora」でも、取り扱われるほどの人気ぶりです。可愛いパンダデザインで持ち歩くだけで癒されるアイテム。竹エキスが配合されていて、優しく目元を潤します。

乾燥による小じわが気になる、慢性的な乾燥で困っているという方におススメです。正規販売は日本ではまだのようですが、AMAZONでは1,000円以内で購入できます。プチプラなのも嬉しいポイントですよね。

イプサ ザ・タイムリセット デイエッセンススティック

2014年に発売されてから、根強い人気を誇る保湿スティックです。65%がお肌のキメを整える美容成分で出来ている、高濃度の保湿力が一番のポイント。付けた感じは少しひんやり。仕上がりは、ファンデの上から重ね塗りしてもテカらない、脂っぽくならない、崩れないと、非常に優秀です。

「一度使ったらやめられない!」とリピートする方も多いのだとか。見た目も洗練されていて、外でもササッと気になった時に使用できそうです。購入は、イプサを取り扱う百貨店や、イプサの公式HPから可能です。お値段3,000程と続けやすいのも魅力ですね。

SKⅡ ミッド-デイ ミラクル エッセンス

SK-2ピテラをはじめ、保湿力を強化する「モイスチャー ロック コンプレックス」からなる微粒子のミストがメイクを崩さずに、お肌に浸透。日中の肌を持続的に保湿してくれる設計となっています。

お値段は50ml、6,800円とお高めですが、水っぽいミストと違い、潤いの持続が感じられると人気です。お顔全体の乾燥が気になる方には一押しの商品です。

前日の目元ケアで「乾燥フリーな目元」を目指す方法

前日の目元ケアで「乾燥フリーな目元」を目指す方法
目元が乾燥しがちだと、ファンデーションを塗ったときに粉っぽくなったり、コンシーラーがヨレ易くなることはありませんか?そんなお悩みを前日の1手間で解消しちゃいましょう。

ステップ1:お化粧落としは優しく・素早く

お化粧が残ると、もちろんお肌にダメージを与え、より皮膚の薄い目元の乾燥を深刻化させてしまいます。さらに、落とそうとゴシゴシすることも目元の皮膚に悪影響を与えてしまいます。だからこそ、素早くしっかりと落とせるメイク落としをチョイスしましょう。
まつエクを使用に向いていて、オイルフリー&お手頃価格で購入できる商品で人気の3商品を挙げてみましょう。

ビオデルマ サンシビオ H2O

Bifesta うる落ち水クレンジング ローション モイスト

ソフティモ スピーディ クレンジングジェルなどの

お客様のまつ毛の状態などを見て、個別にアドバイスも可能ですので、こうしたアイテムでお悩みの際にはお気軽に施術スタッフにお申し付けくださいませ。

ステップ2:洗顔の後はセラミドでしっかり保湿

セラミドは、お肌の角質層の保湿成分80%を占めると言われるほどに、お肌の保湿に欠かせない成分です。目元の皮膚は薄く、1日に15000回もの瞬きをするため、非常に乾燥しやすくセラミドが失われがちです。

だからこそ、1日の終わりに、セラミドを含んだ化粧水でタップリ目元のパックをしてあげましょう。(出来るだけエクステに付かない様に注意してみて下さいね。)

ステップ3:しっかりと油でフタをする

乳液や、アイクリームを使用し、セラミドが蒸発しないようしっかりとフタをします。乳液の中には、目元を避ける様にと記載されている品も多いので、やはり目元専用のアイクリームを使用するのが一番かも知れません。

ステップ4:集中的にケアをするなら、「アイシート」

一般のマスクだと目元を避けるような設計になっています。これは目元が他の部分に比べると敏感なため1枚では対応できないからです。目元のシワや乾燥がいつも以上に気になると言う時には、目元専用のアイシートを役立ててみて下さい。別記事にてアイシートの選び方などを紹介していますので、気になる方はぜひ、チェックしてみて下さいね。
この冬必須!アンチエイジング&乾燥対策に役立てたい「アイシート」の選び方・使い方

最後にeye:Dアイディー銀座より

大切なミーティング前、デート前にはウルウルとしたメイクの映える印象的な目元でありたいですよね。そんな時に目元が乾燥すると本当に焦ります。前日の目元ケアや、ポケットに忍ばせることのできる保湿スティックで、帰宅するまで乾燥フリーなウルウル目元を手に入れちゃいましょう!

目元の乾燥やなど、お悩みながございましたらお気軽にスタッフにご相談下さい。知識と技術を結集させてお力になれる様、精一杯努めて参ります。

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. リペアでまつげエクステをキレイに保つ?リペアってどんなもの
  2. 早い程良い!?目元のシワの原因とその対策
  3. アイシャドウ=オシャレ目的ではなかった!?アイシャドウ・アイメイ…
  4. まつエク施術当日のメイクはどこまでOK?詳しくご紹介します
  5. 5~10歳も老けて見える原因は、「目元の窪み」にあり!?窪み目の…
  6. まつげの構造と毛周期を理解して、効果的なアイケアを実践しましょう…
  7. まつエク愛用者の「花粉症対策」~サロン・自宅でできる工夫をご紹介…
  8. 「目元のたるみ」をメイクで解消!たるみが消えるメイク術について

アーカイブ

PAGE TOP