銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエクが取れかけている!そんな時の対処法をご紹介します

本日もeye:D(アイディー)銀座のまつエクコラムをご覧頂き、ありがとうございます。

まつエクは、お手入れに気をつけていても装着後2~3週間ほどで少しずつ本数が減っていき、よれやすくなっていきます。お客様からも「取れやすくなったエクステをどうするか悩んでいる」とご相談いただくことも少なくありません。

そこで、今回は取れかけのまつエクに対する対処法をご紹介したいと思います。

まつエクが取れるタイミングや原因は個人差がある

まつエクが取れる原因には、次のようなものがあります。

1.自まつげの抜けかわり(毛周期)に合わせて取れる
2.グルー(接客剤)が劣化して取れる
3.クレンジングや摩擦など、外的刺激によって取れる

1の毛周期については、その方に備わった体質・毛質に関係してくるため、対処が難しいというのが現実です。また、まつげの毛周期は3週間~3ヶ月程度と個人差が大きく、自まつげの生えかわりが頻繁な方ほどエクステが取れやすいと実感されることが多いようです。

加えて、毛周期は体調やストレスによっても左右されるため、エクステの保ちが良いと感じる期間・悪いと感じる期間があるというお客様もいらっしゃいます。

2のグルーの劣化や外的刺激については、日頃のお手入れ方法を見直すことで保ちを向上させることが可能です。とはいえ、やはりどんなに丁寧なケアを続けたとしても、3週間目あたりから取れかけのエクステが増えてくるのを避けることはできません。

では、どうしても出てくる取れかけのエクステに対しては、どう対処すれば良いのでしょうか?

避けられない取れかけエクステ、どうすればいい?

避けられない取れかけエクステ、どうすればいい?
取れかけのエクステを見つけた時は、まずご自分で取ろうとせず、お店で取り外しの施術を受けることが大切です。身も蓋もないかもしれませんが、これが自まつげの健康には一番です。

というのも、取れかけのエクステはとても不安定な状態にあるため、ちょっとした刺激で自まつげに大きな負担がかかってしまうためです。最悪の場合、自まつげが無理な形で抜けてしまい、後々まで目元にダメージが残ってしまう危険性があります。

また、取れかけのエクステが危険だからといって、ご自分で取り外そうとするのも厳禁です。ピンセットなどで無理矢理外すのはもちろんのこと、クレンジング剤などでゴシゴシこすって取り外そうとするのも、絶対NGです。

何故なら、私達アイリストがまつエク施術で使用するグルー(接客剤)は、市販のクレンジング剤などでキレイに落とせるものではないので、自まつげやエクステに多大なダメージを与えてしまうからです。

洗顔後にタオルにまつエクが絡まった、洋服を着る時にまつエクが引っかかった。こんな日常の些細な動作でエクステが取れかけることも多いかと思いますが、そんな時はぜひ、お気軽に当店にお越し下さいませ。適切に対処させていただきます。

とは言うものの「そんな頻繁にお店に通うことはできません」というお声も多いと思います。そこでお試し頂きたいのが、トリートメントで整える方法です。

取れかけて寄れてしまったまつエクは、状態によってはトリートメントを塗ることで、状態が一時的に持ち直す場合があります。目元をクレンジングして清潔な状態にした後に、優しく丁寧にトリートメントを塗る。あくまで応急処置ではありますが、お困りの際はお試し下さい。

できるだけ取れかけエクステを出さないためのケア

取れかけエクステが出てしまうのを完全に避けることはできませんが、まつエクの保ちを良くして、できるだけ発生を遅らせたり抑えたりすることは可能です。

では、まつエクの保ちを良くする簡単ケアをご紹介しましょう。

1.目元に刺激を与えないよう心がける

ケアで意外に見落としがちなのが「目元や自まつげに与える刺激要因を取り除く」ということです。クレンジングや美容液ケアに目が向きがちですが、根本原因を取り除くことも大切です。

・できるだけ目元に触れない、こすらない
・クレンジングでゴシゴシしない
・アイライナーを引く時はできるだけ優しく丁寧に
・アイメイク用品は低刺激なものを選ぶ
・枕に目元を密着させるうつぶせ寝はしない
・目元がかゆみを引き起こさないよう、保湿に気をつける

こういったことに気をつけるだけでも、エクステの保ちは十分良くなります。毎日の動作や習慣を見直して、少しずつ改善してみて下さいね。

2.洗顔・入浴後にまつエクをしっかり乾かす

まつエクの施術で使用するグルー(接客剤)は、水分によって劣化する特徴があります。そのため、洗顔や入浴、水泳などの後に目元に水分が残っていると、グルーがもろくなってしまい、まつエクの劣化が進みやすくなってしまいます。

この劣化を防ぐためにも、まつエクを濡らしたあとはすぐに目元を乾かすことが大切になります。洗顔や入浴後に「ドライヤーの冷風をまつエクに充てて乾かす(ドライアップ)」この一手間がまつエクの保ちUPにとても役立ちますので、習慣に取り入れることをおすすめします。

3.ブラッシングを行う

頭髪も毎日ブラッシングを行うことでハリとツヤが良くなりますが、同じ体毛である自まつげも同様です。

まつエクは、自まつげにエクステを一本一本丁寧に装着する施術のため、施術直後はすべてキレイなセパレート状態にあります。ですが、日数が経過するごとにまつげ同士が絡まったり、エクステやグルーが劣化したりするため、向きが寄れる・取れやすくなるなどの問題がでてきてしまいます。

この問題の解消に役立つのが、毎日のブラッシングです。ブラッシングを続けると、まつエクが絡まるのを防ぐことができ、毛の流れも整っていくので、エクステが取れる要因を取り除くことができます。

ブラッシングと前述のドライアップは、見た目のキープにも効果的なので、毎日ぜひ行っていただきたいケアです。

eye:D(アイディー)銀座より最後に

取れかけエクステは、見た目が悪くなるだけでなく、目元に与える多大なダメージを与える可能性もあります。

「取り外しだけで来店するのは気が引ける……」というお声もあるかと思いますが、当店では小さな施術にも一生懸命対処させていただいておりますので、お気軽にご来店いただければと思います。

スタッフ一同、皆様もお越しを心よりお待ちいたしております。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 目元年齢肌の予防に!お勧めのサプリメントは一体何?
  2. まつエク初心者なら抑えておきたい!まつエクをした時のアイメイク方…
  3. どうしても気に入らない!まつエクを自分で取る(オフ)する方法はあ…
  4. もう悩まない!知らないと損するパンダ目の予防&対処方法
  5. 下まつ毛のまつエク、おススメの本数&長さ&太さ
  6. 2016年冬、最新トレンド!「リバーススモーキーアイ」の作り方
  7. 【ちゃんと種類を選べてる?】なりたい目元に合わせて選ぼう!まつエ…
  8. まつげエクステのプロが教える!明るい目元で-5歳!コンシーラーの…
PAGE TOP