銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエクが下がる!その原因と対処法をご紹介

「せっかく付けたまつエクが、数日すると下がって来て、目元に影を落とす」なんて事はありませんか?日本人の多くが直毛まつ毛という事、更に下向きまつ毛でお悩みの方も多く、まつエクが下に下がり易い傾向にあります。

「下がりまつ毛を根元から、くるっとさせられないか」とご相談頂く事も多いのです。今回は、今すぐ何とかしたい!下がりまつエクの対処方法と予防方法をご紹介させて頂きます。

まつエクが下がった!そんな時の「自力」緊急対処方法

まつエクが下がったままリペアまで待つのは辛いですよね。そんな時にお役立て頂きたい、まつエクを上げる緊急対処方法を幾つかご紹介させて頂きます。最適なプランを選んでみて下さいね。

安全度一番、まずは試したい「ドライヤーup方法」

①ドライヤーの温風を、まつ毛をそっと上向きに指で上げながら、数秒下から当てて行きます。
②次に冷風を同じ要領で、下から当てて行きます。
たった2ステップですが、まつ毛がくるんとグッと上がりますよ。

ホットビューラー&コーティング

本来であれば、まつエクは、ホットビューラー、ビューラーなどが必要のないようにデザインされるべきですが、下がって来てしまったのであれば何とかしなければなりません。そんな時に役立つのがホットビューラーです。

ただしビューラーの様に毛を挟むタイプはNGとなります。エクステは一度あとが付いてしまうと元に戻らないからです。棒タイプの品をチョイスしてみて下さいね。以下の要領でまつエクアップを図ります。
①ホットビューラーでまつ毛を上げる
②時間があれば冷風を下から当てて、形状キープする
③黒のコーティング剤で形状記憶

特殊マスカラ

「dejaveの上向きキープ塗るつけまつげ」など、リフトアップ効果のあるマスカラを使用するのも手です。まつエクのグルーは油分に非常に弱い為、オイルクレンジングが必要な「ウォータープルーフ」は必ず避けて下さいね。サロン以外で購入する場合は、「フィルムタイプで、お湯でスッと落ちるマスカラ」をチョイスするようにしましょう。

まつエクで上向きまつ毛を作るポイント① 事前のまつ毛パーマ

まつエクで上向きまつ毛を作るポイント ① 事前のまつ毛パーマ
まつ毛パーマで根元から上げてからまつエクを装着すると、上向きまつエクをキープし易くなります。ただし、まつ毛パーマに向くまつ毛は、太く健康なまつ毛。細く本数の少ないまつ毛の場合、まつ毛を傷め、装着面が十分に取れない、地まつげのばらつきからデザインが難しくなるなど、まつエクに向かない状態となってしまうケースもあります。

まつ毛パーマを考えるならば、まつ毛美容液などのケアが十分な状態で行いたいものですね。
※パーマをかけた場合、まつエクの接着部分が少なくなり取れやすい、方向が変わり易くなる傾向にあります。2週間の期間を頂いてから施術を承っております。

まつエクで上向きまつ毛を作るポイント② 素材の選び方

太く、長いエクステをチョイスしてしまうと、時間経過とともに重みからエクステがまつ毛ごと下がってくるケースがあります。特に付け放題など、本数重視でカウンセリングをあまりしないサロン形態の場合に注意が必要です。

オーダーの際にはまつ毛と同じ位の長さ、そして強めのカールD、L、CC、アングルラッシュ(サロンによって呼び名が異なります)素材をお願いしてみましょう。

まつエクで上向きまつ毛を作るポイント③ サロン選び~アイディーの場合

下がって来るまつエクに対する様々な緊急対処法や、施術前のポイントをご紹介させて頂きましたが、適切なまつエクサロンを選べば、そのような手間は要りません。実は技術でカバー出来てしまうケースがほとんどです。

アイディーでは、下向きまつ毛へのエクステ装着を得意としています。1本1本地まつげにまつエクを装着する工程は、どのサロンとも変わりません。ただし、装着時の技術が違います。まつ毛パーマなどは使わずに、まつ毛を根元から上げて固定しつつエクステを丁寧に接着して行くことで、上向きまつ毛をキープします。

更に、カウンセリングでご希望をお伺いした後、お客様の理想のイメージを目指しつつ、お客様に合った素材を提案させて頂きますので「素材の選び方が分からない」と言う方でもご安心してご利用頂けます。

他店に負けない技術力をに自信があるからこそ、下まつ毛、まつエクの下がりでお悩みの方にこそ、当店をご検討頂きたいのです。勿論、当店の他にも「下向きまつ毛」への処術を得意とするサロンはあります。

サロン選びの際には、本数やボリューム重視ではなく、技術力に自信のあるお店をチョイスしてみて下さい。値段は高め傾向にありますが、仕上がりや持ちを考えれば、コストパフォーマンスにも優れた結果となるでしょう。

最後にeye:Dアイディー銀座より

いかがでしたでしょうか。まつエク後のパチリとした目元の印象を保つには、施術前に①サロン選び、②素材の選び方、 ③事前の対策などに注意を向けてみましょう。万が一まつエクが下がってしまったら、まつ毛やまつエクを痛めない方法でリフトアップを図りたいところです。

直毛・下向きまつ毛でお悩みのお客様、「何をしてもダメだった」と諦めるのはまだ早いです!是非、一度アイディーをお試し下さいませ。私達の目標は「貴女の顔の「証明」になる貴女の為だけのお目元をデザインする」です。全力でお客様1人1人のお悩みに寄り添い、解決のサポートをさせて頂きます!

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 優秀なのはどっち?!付けまつげvsまつげエクステ
  2. 貴方も仲間入りしてみない?長いまつ毛を手に入れる方法
  3. 結局どっちが良いの?!マツエクVSまつ毛パーマ徹底比較!
  4. 大定番のまつエクCカールについて徹底解説します!
  5. まつげエクステはまつげを傷める?傷めない?
  6. まつ毛育毛剤でふさふさまつ毛を目指したい方必見!まつ毛育毛剤の効…
  7. 【2016年版】お問い合わせが多いまつげエクステのお悩みランキン…
  8. アイシャドウ=オシャレ目的ではなかった!?アイシャドウ・アイメイ…
PAGE TOP