銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつ毛育毛剤でふさふさまつ毛を目指したい方必見!まつ毛育毛剤の効果&副作用

最近では、まつエクの仕上がりを良くするために、または、まつ毛の健康を考えて、まつ育=まつ毛育毛やまつ毛美容が話題となっています。まつ毛美容液や育毛剤を使用しようと考えているかたも多いのではないでしょうか?本記事では、まつ毛育毛剤について、その効果や気になる副作用、少しでも安全に使用するための選び方や使い方をご紹介します。

そもそも、まつ毛美容液とまつ毛育毛剤の違いと効果は?

まつ毛美容液と育毛剤を混同している方もいますが、目的が大きく違います。

まつ毛育毛剤

医薬品のため、医師の処方箋が必要となります。まつ毛を伸ばし、増やすことを目的としたものです。「ビマトプロスト」という、緑内障治療に使用される成分にまつ毛を増やす効果があるとされ、主成分として配合されています。

高い効果を実感する方も多い一方で、医薬品のため、副作用が強く出るケースもあります。

まつ毛美容液

医薬品ではないため、薬局などで簡単に購入可能です。成分としては、ハリやコシを与える効果のあるヒアルロン酸や、まつげの育毛に必要となる成長ホルモンを分泌させる褐藻エキス、保湿効果のあるコラーゲンなどの美容成分が中心です。

まつ毛のトリートメントを目的としているので、痛んだまつ毛のケアや、もともとまつ毛のボリュームに満足していて、まつ毛を労わりたいかたに選ばれています。

まつ毛育毛剤の副作用

まつ毛のボリュームアップを図りたい、まつ毛を伸ばしたいという方に選ばれる育毛剤ですが、副作用も報告されています。

色素沈着

まつ毛を伸ばすとされている有効成分(プロスグランジン、ビマトプロスト、プロステノールアミド)などが、メラニン細胞であるメラノサイトに作用するため、まぶたに拭き残しなどがあると、茶色に色素沈殿すると言われています。量を守り、まぶたに付いてしまった場合は、しっかりとふき取るようにしたいですね。

眼の充血や痒み

育毛有効成分によって引き起こされやすいと言われています。日頃から目が充血しやすかったり、痒みのある方は、まつ毛の育毛治療を行っているクリニックなどで目の状態を診察した上で、まつ毛育毛剤を使用すると安心です。

眼圧低下

眼圧のだいたいの正常範囲は、10~20mmHgの範囲です。これは、目が丸い状態を維持するために必要な圧力です。育毛剤の有効成分には眼圧を下げる副作用があると言われていて、副作用により眼圧が下がりすぎると、眼球の形を維持できなくなるため、視力が低下するなどといった影響が出てくることもあります。

上瞼の皮膚が薄くなって、さらに眼瞼下垂

かぶれ、痒み、充血などの副作用が出ても続けた場合。または、そのような副作用がなくても使用し続けた結果、まぶたの皮膚が薄くなり、まぶたが上がりにくい(眼が十分開きにくい)状態になる眼瞼下垂に発展した例も報告されています。
http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=11516

まつ毛育毛剤を安全に使うための選び方&使い方

まつ毛育毛剤を安全に使うための選び方&使い方

まつ毛育毛剤は医薬品だからこそ、効果が高いですが、副作用が心配です。国内産の美容液ではプロスグランジン、ビマトプロスト、プロステノールアミドなどの副作用を起こす医薬成分は配合されていないケースが目立ちますが、例えば、アメリカ製の「ラピッドラッシュ」という「まつ毛美容液」には、「イソプロピルクロプロステネート」という、育毛剤に含まれるプロスタグランジンの合成類似体が有効成分として含まれています。

美容液だからと言って、安心していては思わぬ副作用に見舞われることもあるので、表示に要注意です。ここでは、まつ毛育毛剤のリスクを減らすまつ毛育毛剤の選び方と、使い方を見ていくことにしましょう。

まつ毛育毛剤は独断ではなく、クリニックで処方してもらうのが一番です

例えば、まつ毛育毛剤として話題のルミガンやケアプロストは、緑内障治療のための薬です。そうした品を個人輸入して手に入れて、ネット上の謝った情報を参考にして使用すれば、副作用が出る可能性が高くなりますし、万が一の場合、誰も責任をとってはくれません。

また、人気の品ほど偽造品が多く出回っているとも言われています。安全に使用したいのであれば、安さや手軽さよりも、安全にまつ毛を伸ばし、増やせるクリニックでの処方を前提にしましょう。

まつ毛育毛剤は量と頻度を守って使用する

早く効果を出したいからと、適量以上に使用すると思わぬ副作用を招いてしまいます。必ず適量を守り、コツコツとケアして行きましょう。

まつ毛育毛剤のアプリケーターの清潔を保つ

まつ毛のキワに育毛剤を塗布するための、使い捨てアプリケーター(使い捨てブラシ)も販売されえています。こうした便利アイテムを利用して、より安全に・快適に・清潔なまつ毛ケアを行っていきましょう。

最後にアイディー銀座より

人気のまつ毛育毛剤について、効果や副作用をご紹介させて頂きました。最近では、特に海外製品で美容液といいつつも、育毛剤に似た強い成分を含む品も登場しています。個人的には、副作用を考えて、育毛剤よりも国産のまつ毛美容液の使用がおすすめです。

美容液に副作用はないとは言い切れませんが、育毛剤よりは安心して使えると言えるでしょう。美容液選びで迷った際には、ぜひ私達にご相談ください。お客様のまつ毛の状態にあわせてアドバイスをさせて頂きます!

より綺麗な仕上がりのまつエクを目指すためにも、賢く・安全に「まつ育」をしていきたいものですね。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. ダメージを防ぎながらまつげエクステをケアする方法
  2. アイディー銀座が叶えます!目力アップで目指す、魅惑的な目元
  3. アイプチしながらまつエクをしてもOK?注意点など
  4. 【2016年版】お問い合わせが多いまつげエクステのお悩みランキン…
  5. 花粉症対策は今から!花粉の時期にもまつエクを楽しむための予防方法…
  6. まつエクの保ち・仕上がりに影響大!自まつげを健康に育てる5つの方…
  7. 下まつ毛のまつエク、おススメの本数&長さ&太さ
  8. アイディー銀座の眉毛エクステが大好評!眉毛エクステはこんな人にお…
PAGE TOP