銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

初めてのまつエク!押さえておきたい基礎知識や注意点

毎日日差しが強くて夏真っ盛りですね。
夏といえば甲子園!そして今年はリオデジャネイロオリンピックというイベントもあり、
今年のお盆休みはテレビの前で選手たちを応援して過ごすことになりそうです。

さて、eye:D(アイディー)銀座のまつエクコラム、いつもは既存の顧客の皆さまに向けた情報をご紹介していることが多いのですが、今回はこれからまつエクを始めよう!とお考えの皆さまに向けて、基礎知識のご紹介をしてみたいと思います。

まつエクに挑戦する前に押さえておきたい、まつエクの施術の流れやエクステをキレイに保つためのコツなどをまとめてみましたので、参考にしていただければ嬉しいです。

目次

覚えておきたいまつエクの基本用語

まつエクの施術では難しい専門用語はほとんど使いませんが、覚えておきたい基本的な言葉がいくつかあります。

・まつエク まつげにエクステンションを装着する施術

・自まつげ 自前のまつげ。自まつげの健康状態は、まつエクの仕上がりや保ちに大きな影響を与える

グルー 自まつげにエクステを装着するための接着剤

・リペア 時間が経って抜けたり崩れたりしたエクステを、キレイに付け直す施術。お直しと呼ぶことも

・デザイン つけるエクステの形や本数の雛形のようなもの。髪の毛の髪型をイメージすると分かりやすい。代表的なデザイン:ナチュラル、キャメル、ドールなど

まずは、この5つの基本用語を覚えておけばOK。施術やカウンセリングで困ることはないと思います。

また、エクステやグルー、デザインには色々な種類がありますが、数がとても多いのですべてを覚えるのはとても大変です。そのことに不安を感じてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ご安心下さい。当店ではお客様の目の形や自まつげの状態などをしっかりと確認しながら、一番適しているエクステやデザインをご提案しています。分からない用語などがでてきても、丁寧に分かりやすくご説明していますので、eye:D(アイディー)銀座のスタッフにお任せ下さい。

まつエク施術の流れ

eye:D(アイディー)銀座のまつエク施術の流れは下記のようになっております。

1.事前予約(web予約、電話予約、来店予約)
2.来店、カウンセリング(デザインやエクステ本数の相談など)
3.施術
4.終了

エクステをつける本数や施術内容によっても異なりますが、大体1~2時間程度で終了します。また、来店前に次のチェックをしていただけると、施術がスムーズに進みますので、ご協力いただければ幸いです。

・コンタクトは事前に外しておく(メガネでの来店を推奨)
・アイメイクを落としておく
・どんな目元にしたいかイメージを固めておく

コンタクトをつけたままの施術は危険ですので、目の健康を守るためにも、できるだけメガネで来店していただければと思います。加えて、目元にアイシャドーなどが残っていると、エクステの付きや保ちが悪くなるのでご注意下さいね。

また、施術前のカウンセリングではエクステのデザインや本数を決めて行きますが、ここでお客様の「なりたい目元」のイメージが固まっていると、カウンセリングがスムーズに進むだけでなく、ご要望に近い仕上がりになる可能性がグンと高まります。

まつエクの施術当日はココに注意

まつげエクステの施術当日はココに注意

施術当日に気をつけていただきたいポイントは、次の通りとなります。

・メイクは施術に悪影響を与えてしまうので、事前にアイメイクはしっかりと落としておいていただく
・施術中は連絡がとれなくなりますので、重要なお約束のない日にご予約いただく
・施術後にメイクが必要な場合は、化粧用具を持参していただく
・カウンセリング後に施術内容が変わる可能性があるため、余裕のあるスケジュールを組んでいただく
・施術中は長時間目を閉じ続けることになるので、眠ってしまう方も少なくありません。心配な方は事前にご相談下さい
・施術後最低4時間は顔を水に濡らすことができないので、来店後ジムやプールへ行くのはお控え下さい

まつエクの施術当日は、メイクや洗顔・クレンジングなどに制限がかかってしまうので、不自由な思いをされることも多いと思います。そのため、できるだけ完全にフリーの日を選んでご予約いただくことをおすすめします。

帰宅後のケアがまつエクの保ちを左右する!?

まつエクは通常3~4週間保つと言われていますが、施術当日の過ごし方を間違えてしまうと数日でエクステがボロボロとれてしまう、なんて恐ろしい事態に陥ることも……。では、どんな点に気をつければ良いのでしょうか?

まつエクのエクステは自まつげにグルー(接着剤)で装着されますが、このグルー、完全に乾ききるまで最低4~5時間かかります。生乾きのグルーにとって、水分やクレンジング剤などは大敵。ちょっと水分などに触れただけで、グルーは一気に劣化してしまいます。

ですので、施術後はグルーが完全に乾ききるまでは絶対に目元を濡らさないよう気をつけましょう。また、グルーが定着しないうちに目元をこすったり、まぶたを押さえつけたりするのもNGです。

なお、グルーは完全に乾ききるとある程度の防水性を発揮しますので、クレンジングや洗顔はもちろんのこと、入浴やプールなども問題ありません。

ただ、目元を濡らしたまま長時間放置してしまうと、エクステやグルーが痛みやすくなってしまいます。まつエクを少しでも長持ちさせたい方は、洗顔や入浴後に素早くまつげとエクステを乾かすよう心がけてみて下さい。

この時、タオルで目元をゴシゴシこするなどすると逆効果となりますので、顔の下からドライヤーの冷風を目元にあて、まつげとエクステを乾かすといったお手入れがおすすめです。

eye:D(アイディー)銀座から最後に

まつエク初心者の皆さまに向けたコラム、いかがでしたか?eye:D(アイディー)銀座では、まつエクが初めての方にも分かりやすく丁寧にご案内ができるよう、誠心誠意努めています。

初めてのまつエクがお客様にとって素晴らしい体験となるよう、スタッフ一同、一生懸命頑張らせていただきます。ご来店、お待ちしております!

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 花粉症でもストレスフリーなまつげエクステのススメ:お家編
  2. にじみやすいのは何故?!なりたい印象別、「にじませない」アイライ…
  3. まつエクユーザーは気を付けたい!その症状まつ毛ダニかも?まつ毛ダ…
  4. アイリストが正直に教えます!まつエク グルーの危険性&対策方法
  5. お風呂大好きな貴方に!まつエク中の入浴・お風呂・洗顔のポイント
  6. あなたは大丈夫?疲れ目が「目元老け」の原因になる?!
  7. まつエク初心者なら抑えておきたい!まつエクをした時のアイメイク方…
  8. 銀座トップアイリストが教える、目元のたるみを予防する5つの方法

アーカイブ

PAGE TOP