銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエク施術後に続けたい!まつげを守るアイケア方法

まつエク(まつげエクステ)は、目元を魅力的に見せてくれるだけでなく、アイメイクにかかる手間を少なくしてくれる便利なアイテムです。

そんなまつエクですが、便利な反面、毎日きちんとケアをしないとすぐにダメになってしまうというデリケートな特徴も持っています。エクステは人工毛ですが、ケアを怠ってしまうと汚れが溜まったり絡まったりしてドンドン劣化していってしまいます。さらに、傷んだエクステは自まつげにダメージを与えてしまうなんてことも……

せっかくまつエクをするのであれば、キレイな状態を長く保ちたいですよね。そこで、この記事ではまつエクを装着した後に続けたい目元の正しいケア方法についてご紹介していきます。

まつエクの施術をした日に気を付けたい事

まつエクはつけた直後から目元を魅力的に見せてくれる即効性の高い施術です。しかし実際、施術後の数時間はまだまつエクが完成していない状態にあると言えます。なぜなら、エクステと自まつげを接着しているグルー(接着剤)が生乾きの状態にあるからです。
まつエクで使用されているグルーは、完全に乾くと防水性を発揮しますが生乾きの状態で濡れてしまうと取れたり劣化したりしやすくなります。グルーは乾くまでに4~6時間程度かかるので、この間は出来るだけ目元を触らない、濡らさないよう気を付けて下さい。

このグルーが乾くまでの時間に、どれだけ摩擦や水分を与えずに済んだかによって、その後のまつエクの保ちが大きく変わってきます。施術後の4~6時間の気配り、これも大切なまつエクケアの一つだと覚えておいて下さいね。

正しいクレンジング方法を実践する

まつエクはエクステを一本一本自まつげに装着するという、とてもデリケート施術です。さらに素材自体も繊細なので、ちょっと乱暴に扱っただけで割とすぐに取れたり傷んだりしてしまいます。

そのため、毎日の洗顔やクレンジングでもできるだけ刺激やダメージを与えないよう気を配る必要があります。そこで、まつエクを傷めない正しいクレンジング方法をご紹介しましょう。

用意するもの

水性ジェルやミルク、リキッドタイプのクレンジング剤
(オイルタイプはグルーを溶かすためNG)

クレンジングの手順

1.手にクレンジング剤を適量取り、手のひらの熱で温める
クレンジング剤は、温める事でメイクに馴染みやすくなるため、目元の皮膚やエクステ、自まつげにかかるダメージを軽減する事が出来ます。また、クレンジング剤が少なすぎると、メイクや汚れが取りきれなかったり、目元に摩擦がかかったりする可能性があるので注意が必要です。

2.クレンジング剤を目元に優しく馴染ませる
クレンジング剤は指先で丁寧にゆっくり馴染ませていきましょう。クレンジング剤をまぶたの上にのせ、まつげの根元から毛先にかけて優しく指を滑らせるようにするのがコツです。この時、こすったり手のひらで押しつけたりすると、自まつげやエクステに摩擦や圧力がかかってしまうので気をつけて下さいね。

3.ぬるま湯で洗い流す
メイクや汚れが浮き上がったのを確認したら、ぬるま湯で目元とエクステ、自まつげを丁寧に洗い流します。このすすぎの時も、出来るだけ余分な力やダメージがかからないよう、お湯を少しずつ目元に馴染ませていく事が大切です。

【まつエクに使用出来るクレンジング剤の選び方】
まつエクには、基本的に「水性」「オイルフリー」のクレンジング剤が適しています。しかし、店頭で「どれが水性のクレンジング剤か分からない……」と悩んでしまう場合もある事と思います。
そんな時は、パッケージなどに記載されている成分表示を確認してみて下さい。化粧品の成分表示は、配合成分の割合が高いものから順に記載されています。そのため、表示の一番上に「水」「界面活性剤」など書かれていれば、そのクレンジング剤が水性だと判断出来ます。

eye:D銀座ではお客様にあったクレンジング剤のご提案なども行っていますので、お気軽にご相談下さい。

力をかけずにアイラインを落とす

力をかけずにアイラインを落とす
「まつエクをしていてもしっかりとアイラインを引きたい!」という方は多いと思います。ただ、アイラインは目の際にひくため、エクステと自まつげを繋ぐ部分にメイクや汚れが溜まりやすいという問題が起きてしまいます。
この汚れをキレイに落とすため、ついつい目元をクレンジングする時に力が入ってしまう、なんて事も多いようです。でも、力を入れたクレンジングはまつエクには逆効果。このジレンマどうにかしたいですよね。
そこで活用したいのが、アイメイク用のメイキャップブラシです。クレンジングの際、いつも通りクレンジング剤を目元になじませた後、メイキャップブラシで目の際を一定方向に優しく数回なぞってみて下さい。そうする事で、目の際に溜まったメイクや汚れをキレイに落とす事が出来ます。
ブラシを使ったこの方法は、指先でこするよりもより小さな力で汚れを落とす事が出来るのでお勧めです。また、ブラシを使うと毛穴汚れが解消されたり、毛の流れが整えられたりするため、自まつげ自体の健康にも繋がります。

髪と同じようにドライ+美容液でケアする

まつげもエクステも濡れたままだと傷みやすくなりますし、グルーも劣化しやすくなってしまいます。クレンジングや洗顔が終わったら、まつエクもしっかりと乾かしてあげましょう。
まつエクを乾かすのにお勧めなのは、ドライヤーの冷風です。ドライヤーは目元から30cm以上離し、顔の下側から目元の水分をじっくりとばしていけばOK。まつエクが乾いた後、スクリューブラシなどで毛の流れを整えると、からまりを防ぎエクステの保ちが良くなります。

最後に、美容液やエクステを保護するコート剤などを塗ると完璧です。まつげもエクステも、髪と同じようなケアを続けることでツヤや保ちが良くなります。ケアにかかる時間も数分で済むので、毎日のお手入れ習慣に取り入れてみて下さいね。

eye:D(アイディー)銀座から最後に

まつエクのお手入れというと「なんだか手間がかかりそう……」なんてイメージがあるかもしれません。ですが、やってみると意外に簡単なものばかりですし、慣れると10分程度で完了できる手軽さです。

その上、ケアを続けることで得られるメリットは、エクステの保ちや自まつげの健康など大きなものばかり。ぜひ、毎日のスキンケアに取り入れて、魅力的な目元作りに役立ててみて下さいね。

また、eye:D(アイディー)銀座では、お客様の目の状態にあわせた個別のケア方法などもご提案させていただいていますので、お気軽にご相談下さい。

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 母の日はもうすぐそこ!お母さんの誕生日にも「まつエク」をプレゼン…
  2. 外国人顔に近づける!優しい雰囲気の「ブラウン まつエク」が人気で…
  3. 下まつ毛のまつエク、おススメの本数&長さ&太さ
  4. これで失敗なし! マツエクの長さを調節して理想の目元をゲット
  5. まつエクの素材「セーブル」・「ミンク」の特徴と魅力
  6. まつげエクステ、本当に満足していらっしゃいますか?銀座アイディー…
  7. まつエクサロンの値段差のなぞ…高い・安いまつエクの違いとは?
  8. 「まつエク」中の「コンタクトレンズ」に関するQ&A保存版!

アーカイブ

PAGE TOP