銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエクコラム

  1. 1位獲得!アイディーの大人気「オーダーメイドまつエク」で毎日を楽しくハッピーにしてみませんか?

    今のまつエクデザインに満足できていない方、カウンセリングを重視した、オーダーメイドのまつエクを試してみてはいかがでしょうか?理想のデザインを言葉にするのって本当に難しいですよね。そんな「こうでありたい!」という思いをしっかり形にするセンスと技術が当店アイディーの魅力です。この度、沢山のお客様…

    記事を読む
  2. まつエク愛用者の「花粉症対策」~サロン・自宅でできる工夫をご紹介します!

    まつエクヘビーユーザーの私のような者にとって、一番つらいのが、花粉症の時期。ご来店頂くお客様や、お電話で「花粉症だけど、まつエク可能かしら?」とお問い合わせ頂くことも多くなってきました。本記事では、花粉症だけどまつエクを続けても大丈夫?続けるためにどんな工夫をすれば良い?など、辛い花粉症の時期をまつ…

    記事を読む
  3. まつエクVS付けまつ毛、式当日に思い切り・泣いて・笑って・感動したい!役立つこと間違いなし【ブライダルまつエク】の予備知識

    一生に1度の大切なイベントである結婚式。ビデオや写真を撮る場面も多く、何よりも感動の嵐が待っています。号泣が心配な花嫁様も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つのがまつエクです。今回は、多くの花嫁様が不安になる点や疑問点をまとめた、ブライダルまつエクの予備知識についてご紹介します。まつエ…

    記事を読む
  4. まつエクに似合う期限はありません!40 ・50代~まつエクが人気の理由&大好評のおススメデザイン

    「まつエクは若い子がするもの」なんて考えは、時代遅れになってきています。その証拠に、現在では40代以降の女性に限定したまつエクサロンも続々と登場しているほどです。まつエクは、大人の魅力あふれる女性にこそ試して欲しい技術。今回は、40・50代~女性にまつエクが人気の理由や、気になるまつ毛への影響、おす…

    記事を読む
  5. アイシャドウ=オシャレ目的ではなかった!?アイシャドウ・アイメイクの歴史

    今や、アイメイクは目を大きく見せたり、美しい目の形を強調するなど、女性であればオシャレの定番ですよね。ですが、遠い昔、アイシャドウをはじめとするアイメイクには別の目的がありました。昔から今に至るまでのアイシャドウとアイメイクの歴史をみていくことにしましょう。古代エジプトがアイメイクの発端!そ…

    記事を読む
  6. アイリストも愛用中、まつエクにおすすめのアイシャドウの選び方&おススメ品6選

    まつエクをしていると、まつ毛が長くなるためか、「アイメイクが難しくなった」と感じる方も多いです。アイシャドウは粉っぽいため、まつエクに付着しやすくて大変ですよね。そこで今回は、まつエクをより際立たせ、メイクを楽にしてくれる「まつエク時のアイシャドウ」の選び方やおすすめ品をご紹介したいと思います。…

    記事を読む
  7. 2017 年のトレンドになること間違いなし!3D・4Dまつエクはこんな方におすすめです

    海外セレブのまつ毛がフサフサなのはなぜ…と思ったことはありませんか?実は、多くのセレブ達が、従来のまつエクではなく「3D・4Dまつエク」を愛用しています。日本でも導入され始めましたが、特殊な技術が必要とされ、導入サロンは今後伸びていくと考えられています。今回は、まつエクの常識を覆すような、注目の3D…

    記事を読む
  8. まつエクのコーティング剤の選び方&使い方&おススメトップ3

    まつエクやまつエクのメンテナンスにかかるお金は決して安くはありません。さらに施術には時間がかかります。だからこそ、まつエクの持ちを少しでも良くしたいものですよね。そんな方におすすめしているのが、コーティングの使用です。本記事では、まつエクコーティング剤がおすすめされる理由や、正しい使い方、迷…

    記事を読む
  9. ビミョーな感じを何とかしたい!まつエクが取れかけている時の対処・カモフラージュ方法

    まつエクを付けてから3週間もすれば、ブラブラとする不安定なエクステがでてきます。そんな時にきになって引っ張って良いのか、そのまま放置していて良いのか、見た目にも悪く、対応に困りますよね。今回は、微妙な感じになった「取れかけのまつエク」のカモフラージュ方法をご紹介します。微妙なまつエクになった…

    記事を読む
  10. 汗をかきやすいとまつエクの持ちが悪くなる?!対処方法をご紹介します

    最近では健康のために朝のランニングや仕事帰りのジム通いを習慣にするかたも多く、特に美容を気にかけている方こそ、汗をかく機会が多いかもしれません。そこで気になるのが、まつエクの持ちです。汗をかくとまつエクが取れやすいというのは…本当です。ですが、しっかりと対策すれば怖いことはありません。その方法をご紹…

    記事を読む
PAGE TOP