銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

アイリストが教えます!ドライアイでもまつエクは出来る?安全なの?

今や国民病とも言われているドライアイ。日本では約800~2,200万人ものドライアイの患者さんがいるといわれ、オフィスワーカーにおいては3人に1人がドライアイという報告も。ドライアイで悩む人の数は年々増加傾向にあるとのことです。

ドライアイの患者さんが増えていることの現れなのか、最近では「ドライアイでも、まつエクは可能ですか?」とのお問合せも増えてきました。

本記事ではドライアイとまつエクについて詳しく解説します!

自覚していない方も多い!ドライアイの症状とは

ドライアイとは涙の質が低下したり、涙そのものの分泌が極度に少なくなったりして目の表面の潤いが低下した状態です。

目の潤いが不足するので、目の表面が凸凹としてしまい、ゴロゴロ感や痛みを感じる、眼が疲れる、光が正しく入らずにものが霞んで見える、光が眩しいなどの違和感が出てきます。

さらに涙という目を守るバリア構造が壊れている状態なので、細菌や刺激に弱く、目ヤニが出る、角膜炎、ものもらいなどの目の病気にかかりやすくなるのも特徴です。

ドライアイに発展するきっかけは様々で、日常生活のあらゆるところに潜んでいます。知らない間に隠れドライアイになってはいませんか!?または既にドライアイの方は、ドライアイを助長するような環境ではありませんか?チェックしてみてください。

・パソコン、スマホ、テレビなどの画面を長時間見ている
・防腐剤など涙の質を低下させる成分を含んだ点眼薬を使用している
・コンタクトレンズを使っている
・喫煙習慣がある
・血圧を下げる薬や向精神薬など涙の分泌量を下げる薬を服用している
・乾燥した環境下にいることが多い

ドライアイでまつエクをすると…リスクについて

ドライアイでもまつエクは可能なのでしょうか。その答えは多くの場合YESです。ただ5秒として目を開けていられないような重度のドライアイの方ですと、大変申し訳ありませんが施術をお断りせざるを得ません。

というのもドライアイでまつエクをすると次のようなリスクが高まるからです。

揮発成分の刺激を直に受けやすい

涙という目の防御膜で目の表面が守られていないため、まつエクで使用するグルーが乾く際に発生する揮発成分が直接目に触れやすくなってしまいます。眼球に強い刺激を与え、アレルギーや眼病の発生リスクがアップしてしまうのです。

目に刺激を与える、グルーの劣化原因になる

涙の不足によりグルーの揮発成分が直接目に付着し、施術中に目が染みやすくなります。目に悪い状況であるだけでなく、乾ききっていないグルーが涙そのものや、涙による湿気の影響を受けてグルーの劣化原因にもなります。

ドライアイが進行してしまう可能性もある

まつエクの装着方法を間違えると、まつエクによりまつ毛にボリュームがでることで目が閉じにくくなり、より一層ドライアイの進行に繋がる可能性があります。

上記のように、ドライアイ患者さまのまつエクではリスクを伴うため、アイディーでは初回のお客様のカウンセリングで「ドライアイはお持ちですか?(診断されたことがありますか?)」とお伺いし、該当されるお客様にはリスクの説明をさせて頂いております。

知っていることで施術前・施術中にできる工夫もたくさんありますから、包み隠さず担当施術者にご相談くださいませ。快適・安全なまつエクとなるよう、精一杯の努力をいたします!

ドライアイでもまつエクをしたい時のマル秘策

ドライアイ持ちのお客様でも、快適にまつエクが出来るよう当店では次のような工夫をしています。

施術前に目薬をお使いいただく

まつエク施術中の1時間半はずっと目を閉じた状態です。乾燥しやすいため、施術前に潤い効果の高い目薬をご持参、ご使用いただくようオススメしております。

コンタクトレンズを外していただく

コンタクトレンズを外していただく
通常、ソフトコンタクトレンズであれば付けたままでもまつエク可能です。ですが、ドライアイ持ちのお客様の場合では特にソフト・ハードコンタクトレンズに関わらず外して頂くようお願いしています。

目が乾燥しやすい状態になり、コンタクトレンズで目が傷ついてしまう可能性があるからです。

揮発成分が触れないよう離れた位置に装着する

通常まつエクはまつ毛の根元から1.5㎜ほど離した位置に装着しますが、揮発成分が少しでも目に触れないよう1.5㎜以上離した位置に装着していきます。

低刺激のグルーを使用する

グルーの種類によって揮発成分の強さが違います。低刺激のグルーを使用することで目への刺激を抑えることができます。

施術後の目薬の使い方に気を付けましょう

ドライアイ持ちのお客様は多くの場合、目薬が欠かせません。

特に施術後すぐのまつエクではグルーが乾ききっていない状態です。お帰りの前にグルーをしっかりと乾かし、さらにコーティング剤を塗り、さらに乾かしてと目に悪影響を及ぼす成分が目に入ることのないようにさせて頂きます。

それでも目薬をご使用の際に、グルーの成分が目に入ってしまうリスクは0ではありません。まつエクをした当日は、以下のような目薬のお取り扱いを心掛けて頂きたいです。

1)目に負担を掛けない範囲で目薬の使用回数をできるだけ減らし、目薬を使用する際には、まつ毛に触れないようにする

2)余ってしまった目薬は清潔なタオルやティッシュで目頭から吸い取るようにしてまつエクに付かないようにする

まつエクでドライアイが悪化しないように要注意!

まつエク中は、まつエクに極力触れないように言われますよね。

そのため洗顔やクレンジングを優しく行おうとするあまり、落とし残しが生じやすい状態です。するとまつ毛の生え際の内側にあり、涙の蒸発を防ぐ油分を分泌するマイボーム腺が汚れで塞がり機能が低下してしまいます。

より一層ドライアイを進めてしまう結果になるのです。

まつエク中だからこそ、目のキワのメイクは綿棒などで丁寧に落とすなどクレンジングや洗顔をより丁寧に行うようにしてみくださいね!

アイディーより一言

ドライアイ持ちのお客様の場合、涙という目の防御膜が不十分な状態ですので、まつエクが原因で目のトラブルに発展するリスクが高くなります。でもだからと言ってまつエクができない訳ではありません。

施術者の工夫で目のトラブルリスクを下げることは十分に可能です。ドライアイの程度にもよりますが、まずは、お気軽にご相談下さいませ(#^^#)

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 下まつ毛が逆さ&下がる!下まつ毛のカールを持続させる方法
  2. まつエク付け放題VS本数まつエク、良いのはどっち?!
  3. 注目コスメ!「INGLOT Duraline」でアイシャドウがア…
  4. まつエクの施術後に目がかゆい…原因と対処法は?
  5. ダメージを防ぎながらまつげエクステをケアする方法
  6. 「まつ毛パーマ」って安全なの?まつエクと併用できる?まつ毛パーマ…
  7. まつエクが下がる!その原因と対処法をご紹介
  8. まつエクとまつ毛がぱっくり分離(分かれる)!解消方法はないの?
PAGE TOP