銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

【まつ毛のクセ】を直すことは出来る?原因と直しかた

まつ毛にも髪の毛と同様にクセがあります。クセがあると、ビューラーで思うようにカールしてくれなかったり、せっかくのまつエクをしても持ちが悪くなってしまったりと、悩み物ですよね。
本記事では、まつ毛にクセが付く原因と、クセの直しかたについてご紹介します。

まつ毛のクセの原因は?

まつ毛が斜めになる、いろんな方向を向く、部分的に変な方向を向くetc…こうしたまつ毛のクセの原因として、先天的・後天的なものがあります。

先天的なクセ

特に髪の毛が細い方は、まつ毛も同様に細い傾向があり、クセが付きやすい状態です。まぶたや毛穴などの影響を受けて、まつ毛の生え方がちょっと変わっている場合もあります。逆さまつ毛がその例です。

後天的なクセ

部分的にまつ毛の向きが整わない、まつ毛の向きが全体的にバラバラ、まつ毛がぐにゃりと横に流れるように生えている、昔は直毛だったのに今はくせ毛になっているetc…ならば、日常のちょっとした動作がクセまつ毛の原因になっている可能性が高いです。

後天的なくせ毛の原因って?

先天的なくせ毛の場合、遺伝的な要素もあるのでまつ毛のクセを自然に治すことは少し難しいですが(といっても、手はあります!追って紹介しますね!)、後天的なくせ毛であれば、生活習慣や行動のクセを見直すことで改善することができます。後天的なくせ毛の原因を見てみると…
・過剰なストレス
・乱れた食生活
・アイメイクの落とし残しが多い
・ビューラー、間違ったまつエクでまつ毛を日常的に痛めている
・加齢
・うつ伏せで寝るクセがある
・目元をこするクセがある

こうした、普段の行いが原因でまつ毛に変なクセが付いてしまっているケースが多いんです。つまり、普段の行いを改めることで、自然とまつ毛のクセを改善できます。具体的なクセまつ毛の直しかたを見ていきましょう!

まつ毛のクセの直しかた:美容液を使う


まつ毛に栄養がしっかりと届けられないと生えてくるまつ毛がひ弱になるので、まつ毛がもやしの様に生えてきたり、クセが付きやすくなります。「昔と違って生えてくるまつ毛が頼りなくなっている」と感じているようであれば、まつ毛専用の美容液を使用して、まつ毛が丈夫に育つ土台を作ってあげましょう。

まつ毛のクセの直しかた:まつ毛に触るクセを見直す

目が疲れると目元をこするクセのある方、仰向けで眠るなど、まつ毛が枕と接触することが多い方は気を付けてみましょう。まつ毛の根元から変なクセが付いてしまいがちです。まつエクが気になるからとつい触ってしまう方も注意しましょう。

まつ毛のクセの直しかた:ダイエットに注意?!生活習慣を見直してみる

過度なダイエットによる栄養不足、ストレスや冷え性が原因になる血行不良、睡眠不足による成長ホルモン(まつ毛を伸ばす作用がある)の不足がまつ毛に悪影響を与えることもあります。
生活習慣が乱れていたかも…という方は改善を目指してみてくださいね。

まつ毛のクセの直しかた:まつ毛を正しく整える

「朝起きたらまつ毛が変な方向を向いている!」そんな時にササっとまつ毛を整える方法をご紹介します。
1:コームを水に濡らす
2:濡らしたコームでまつ毛を下→上に梳かす
3:ヘアドライヤーの温風で、まつ毛から30センチほど離した下の位置からブローする
4:まつ毛美容液を塗る
5:ビューラーで持ち上げる

ビューラー前の一工夫で、大分まつ毛のクセが整ってきます。簡単にまつ毛のクセを直したい時にぜひトライしてみてくださいね。

先天的・後天的なまつ毛のクセの直しかた:アップワードラッシュ

「まつ毛矯正」の名でも知られている「アップワードラッシュ」という技術を知っていますか?

まつ毛の矯正というと「まつ毛パーマ」が主流でしたが、パーマ液を使用する必要があり、まつ毛へのダメージがどうしても気になります。そこで、現在注目されているのが「アップワードラッシュ」というまつエクの最新技術です!

アップワードラッシュでは、ビューラーやパーマ液を使用せずに、まつ毛をキレイな上向きカールに根元から矯正することができます。クセまつ毛でまつ毛が横に倒れるように生えている方、逆さまつ毛でお悩みの方、カール感のない毛質でお悩みの方にお勧めです。

自まつげがしっかりカールするので、持ちのよい緩めのエクステにしても美しく決まります。さらに自まつげが上に持ち上げられて長さが出るので、エクステの長さを短くできます。

まつ毛のクセを矯正するだけでなく、自まつげへの負担を軽減するのでまつエクの持ちも良くなる技術なんです!矯正の持続期間は長く、まつエクの持ちと同じ位、3週間前後が目安になります。

アイディーでは、まつ毛矯正=アップワードラッシュを導入していますので、気になる方はお気軽にお問合せ下さいませ。

まとめ

自まつげにクセは先天的・後天的なものがあります。先天的なケースでは、まつ毛のクセを自力で直していくのは簡単ではありませんが、美容液の使用やまつ毛パーマ、アップワードラッシュなどの技術でクセをカモフラージュして行くことができます。後天的なケースでは、生活習慣や日常のクセを見直すことが改善の第一歩です!
まつ毛のクセが良くなると、メイクがキレイに決まる、まつエクがキレイに決まる・持ちが良くなるなど、メリットが沢山あります。
ぜひ、本記事の内容を参考に、自まつげのクセと上手に向き合い、改善を目指してみて下さいね!

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 奥二重さんに似合うまつエクデザイン&デザイの選び方のコツ
  2. マツエクのプロ直伝!まつげエクステの梅雨の湿気対策
  3. 【まつエク】バラバラ&デザイン崩れの原因と対処法
  4. まつエクが取れかけている!そんな時の対処法をご紹介します
  5. トップアイリストが教える!まつ毛エクステに関する疑問を一挙解消~…
  6. 【2016年版】お問い合わせが多いまつげエクステのお悩みランキン…
  7. 「まつ毛パーマ」って安全なの?まつエクと併用できる?まつ毛パーマ…
  8. お風呂大好きな貴方に!まつエク中の入浴・お風呂・洗顔のポイント
PAGE TOP