銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

眉毛メイクが消える?1日中美眉毛をキープするとっておきの方法をご紹介!

猛暑が続き、メイク崩れが気になりますよね。特に気になるのは「眉毛」ではないでしょうか。眉毛は顔の印象や雰囲気すら変える、最も大切なパーツです。夏の気候ゆえ、「気が付いたら眉毛が無くなっている」とお悩みの方も多く、眉毛エクステの需要がどんどん高まっています。眉毛エクステも解決方法の1つですが、メイク時のちょっとした工夫で落ちにくい眉毛を手に入れることも可能です!早速その方法をご紹介させて頂きますね。

眉毛が消える原因とは?

眉毛メイクの消える主な原因を挙げてみましょう。
・皮脂
・汗
・前髪
・何気なく癖でおでこを触ってしまう

前髪が原因の場合は、アップスタイル、横流しスタイル、または手で前髪を触ると眉毛メイクが落ちやすくなるので、櫛で梳かすなどの工夫を取り入れてみると良いかも知れません。 こうした工夫も大切ですが、何よりも大切なのは汗&皮脂対策です。

小鼻同様、眉毛周辺にも比較的多くの皮脂腺があります。夏場の暑さによる汗+皮脂で、この時期の眉メイクは非常に落ちやすいのです。では以下に、具体的な対処方法を見ていきましょう。

美眉毛をキープするメイク方法とは?!

眉毛メイクの一番の敵は「皮脂&汗」です。これらを抑えるメイク方法で美眉毛を1日中キープしてみましょう!

ポイント1:基礎化粧品の痕跡を残さないこと

乳液やクリームには油分が含まれています。メイクに入る前に基礎化粧品の余分な油分をティッシュや綿棒で落とすと、より綺麗で崩れにくい眉毛となります。

ポイント2:ベースメイクをしっかりと

ネイルでもベースコート、トップコートがないと落ちやすいですよね。眉毛も同じです。目元は乾燥し易いからと、眉毛周辺への下地・ファンデーション使用を避けてしまう方もいらっしゃいますが、メイクの持ちを考えると逆効果となってしまいます。

目の下などの目元とは違い、乾燥する箇所ではありませんので、あまりメイクを避ける必要はないでしょう。「皮脂崩れに強い」下地や、小鼻用の下地・ファンデーションを使用して、汗・皮脂に強い土台を用意してあげましょう。

ポイント3:パウダーでサラサラ土台を作る

ベースメイクの後に、指がつるつる滑ったり、またはテカテカとしてる場合は、まだ下準備が不十分なサインです。皮脂を抑えるパウダーなどで、眉毛ゾーンをサラサラにしましょう。

ポイント4:パウダー×ペンシルアイブローがお勧め

ナチュラル眉毛を作れると人気のパウダーですが、持ちはあまり良くありません。毛の生えていない箇所や、特に落ちやすい眉尻にはペンシルアイブローを使用してみましょう。ペンシルはウォータープルーフタイプだとより良いでしょう。

ポイント5:更にパウダーで抑える

眉毛メイクが完成したら、パウダーで優しく抑えます。

ポイント6:メイク直し方法

メイク直し時にもちょっとしたポイントがあります。そのままアイブローで落ちた箇所に色を乗せるのではなく、まずパウダーをはたいて、サラサラの土台に戻す→アイブローで色を乗せていきます。

ポイント7:お助けアイテムの力を借りる

何を試しても眉毛メイクが落ちてしまう場合は、お助けアイテムの力を借りてみても良いかも知れません。眉毛を描く前に塗り、落ちにくくする効果が見込める品(麻呂眉ばれない)や、眉毛を描いた後にコーティングして落ちにくくする品(キャンメイクの「アイブローコート」など)なども勧めです。アートメイク感覚の7日間色落ちしないアイブローも登場しています(イリア アシッドアイブロウなど)。

メイク以外で美眉をキープする方法

メイク以外で美眉をキープする方法

ここでは、メイク崩れを気にするは嫌だ・メイクが面倒だという方にお勧めの方法をいくつかご紹介させて頂きますね。

眉毛エクステ

アイディー銀座でもお取り扱いがあります。自眉毛または、地肌に直接エクステを付けていくので、元の眉毛の形に関わらず、理想の眉毛の形が作り出せます。地まつげに付けるか、地肌に付けるか・アフターケア方法・毛周期によっても持ち期間は前後しますが、数日~4週間程が目安です。

アートメイク

色素を表面の皮膚にいれます。持ち期間は2年程とされています。入れ墨ですと一生消えず、皮膚が年齢とともに下がってくると、眉毛の形が問題となることも。どちらかを選ぶとすればアートメイクの方が賢い選択かも知れませんね。お値段は10万円前後と比較的高額です。

眉毛を育成する

メイクをする必要もなく一番ヘルシーに見える眉毛はやはり、地眉毛です。眉毛専用の育毛剤なども登場しています。

最後にeye:Dアイディー銀座より

いかがでしたでしょうか。眉毛メイクが消える原因と、その対処方法、メイク以外で眉毛をキープする方法をご紹介させて頂きました。メイクで1日中美眉をキープするのも良いですが、それでもプールや海、旅行などで野外活動するときにはやはり気になりますよね。

そんな時には、お手頃に挑戦できる眉毛エクステを利用してみてはいかがでしょうか。現在アイディー銀座では、当店の技術力を知って頂き、眉毛エクステの認知度を高める為にも、眉毛エクステのモニターを大募集中です。是非、この機会をご利用下さいませ。ちょっとしたメイク術や、眉毛エクステなどで、美眉毛を1日中キープしてみて下さいね。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. アイリストが伝えたい眉毛エクステ前に知っておきたい重要な6つのポ…
  2. 話題の眉毛エクステに関する記事をまとめました!
  3. 眉毛エクステ・アイブロウ(眉毛)サロンの違いとは?!
  4. 間違えると危険かも!眉毛のお手入れは抜く・そる?どっちが正しいの…
  5. 小顔効果見込める?!トレンド「ナチュラル眉毛」の作り方
  6. ショック!眉毛の手入れに失敗。そんな時の応急処置&対策
  7. 「輪郭にあった選び方」が大切?!輪郭別、似合う眉毛をご紹介
  8. トップアイリスト直伝!眉毛エクステを長持ちさせる6つの方法!
PAGE TOP