銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

夏からのケアが重要?!秋特有のまつエクケア方法とは?

夜もだんだんと涼しくなり始め、秋の気配が感じられるようになってきました。この季節に気になりだすのが「乾燥」や「抜け毛」ではないでしょうか。両方ともまつエクユーザーにとっては嬉しくない事ですよね。

乾燥はまつエクの持ちを悪くしますし、抜け毛が多すぎれば、まつエクの仕上がりに支障をきたします。まつエクを長く・美しくキープするには、季節に合わせたケアも大切です。今回は秋ならではの、まつエクケア方法をご紹介させて頂きますね。

秋のまつ毛の抜けを促進させる?!「夏ダメージ」を軽減する

秋のまつ毛の抜けを促進させる?!「夏ダメージ」を軽減する
我が家には可愛い愛犬がいますが、秋のこの時期は抜け毛が大変です。実は、人間も同じなんです。毛母細胞の入れ替わりが行われる為、秋は一時的に抜け毛が目立つシーズンとなります。

従って、この時期にまつ毛が抜けやすいというのも、ある程度であれば仕方のない事です。ですが、抜けすぎてしまってはNG。「秋になると、抜け毛が異常に多くなる」という方の場合、「夏の過ごし方」に問題があるのかも知れません。

例えば
・ビーチなどで頭皮・皮膚を紫外線にさらし、特にこれと言ったまつエクケアをしなかった
・夏に映える、しっかり目アイメイクのメイクオフが不十分
・目元をゴシゴシしてしまう癖がある

こうしてダメージが蓄積する事で、秋のまつ毛の抜け毛をより深刻なものにしている可能性が考えられます。思い当たる項目のある方は今からでも遅くはありません!以下の様な、まつ毛のケアを心掛けて行きましょう。

・まつ毛美容液で栄養を補給してあげる
・健やかなまつ毛の育毛&保護に欠かせない栄養素、タンパク質・亜鉛・鉄・ビタミンB群、カルシウムを積極的に食事に取り入れる
・まつ毛コーティング剤を使用して、皮脂や汗からまつ毛を守る
・目元のマッサージを行い、血行促進→毛根に栄養を届け、育毛に必要な細胞を元気に保つ

秋にエクステが取れやすいのは乾燥のせい?!まつエク&まつエクに優しい目元の乾燥対策

まつエクは、湿気のみならず乾燥にも弱いです。秋・冬場にまつエクがバサバサする。取れ易いという方は、まつ毛&まつエクの保湿ケア不足が原因かも知れません。以下の様な方法で、乾燥対策をしていきましょう。

まつ毛美容液×コーティング剤で乾燥をシャットアウト!

まつ毛美容液を使用して、外気などの乾燥からまつ毛とエクステを保護しましょう。まつ毛を乾燥にさらしてしまうと、まつ毛のキューティクルが傷つき、損傷は内部にまで及んでしまいます。

地まつげにとって良い状態ではありませんし、地まつげが弱れば、まつエクの持ちも左右されます。お肌を整える際には、化粧水で水分を補給→クリームなどで蓋をしますよね。まつ毛も同じく、美容液で栄養・水分を補給→コーティング剤で蓋をしてあげるとより効果的です。

クリームを塗る際に、クリームがまつ毛に付けないように注意

秋・冬は目元が非常に乾燥し易いです。いつも以上に目元の保湿対策をされる方も多いかと思います。そこで気を付けて頂きたいのは、「基礎化粧品(保湿剤)とまつエクの接触」です。エクステ装着に使用するグルーは、油分に弱いものが大半です。

そして、乳液などの基礎化粧品の多くに油分がふくまれています。接着部分にクリームなどが付かないように、目のキワには綿棒や小指で慎重に塗布していきましょう。面倒な方は、まつ毛コーティング剤を塗ってからクリームを塗ると良いでしょう。コーティング剤が油分をはじいてくれるので、より簡単に目元乾燥ケアができます。

秋・冬ならでは「施術中」の目元の乾燥対策

まつエクを装着時に、目元を保護するサージカルテープをまぶたに付けますが、目元が乾燥していてダメージを受けやすい状態の場合、テープやグルー(専用接着剤)が刺激となってかぶれなどの症状が生じるケースがあります。

こうなると、次回以降の装着が難しくなるケースもございます。こうした乾燥による目元トラブルを防ぐために、アイディー銀座では、施術と一緒に目元の保湿パックで保湿させて頂くことも可能です。

目元の乾燥でお悩みのお客様でも、安心してご利用頂けます。サロンによって、対応が異なりますので目元の乾燥でお悩みの方は、事前に確認してみて下さいね。

最後にeye:D銀座より

いかがでしたでしょうか。秋ならではのまつエクのケア方法や、まつエクをケアしつつ、目元の乾燥対策を図る方法をご紹介させて頂きました。「夏場のまつ毛ケアが不十分だったかも」という方。今からでも遅すぎることはありません。

しっかりとまつ毛を休め、栄養を与え、秋・冬に向けてコンディションを整えて行きましょう!乾燥しがち、まつげのダメージが表れやすい秋だからこそ、お客様1人1人のまつ毛やお肌の状態を把握し、状態に合わせたデザインのご提案、施術方法が一層大切となってくるかと思います。

この時期にまつエクサロンを変える、またはまつエクデビューを考えているお客様、是非、当店アイディーをお試し頂ければ幸いです。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 妊婦さん、新米ママさんのお悩み…まつ毛が抜けて目元が寂しい!一体…
  2. 1位獲得!アイディーの大人気「オーダーメイドまつエク」で毎日を楽…
  3. カールによって印象が変わる!?ピッタリなマツエクカールを選ぼう
  4. まつエクVS付けまつ毛、式当日に思い切り・泣いて・笑って・感動し…
  5. にじみやすいのは何故?!なりたい印象別、「にじませない」アイライ…
  6. 付け放題をお勧めしない2つの理由:前編
  7. まつエク施術当日のメイクはどこまでOK?詳しくご紹介します
  8. 「まつ毛育毛剤」は使うべき?副作用はある?美容液との違いを徹底解…
PAGE TOP