銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

あなたは大丈夫?疲れ目が「目元老け」の原因になる?!

目元のくすみやしわのケアというと、目元専用美容液やアイマスクが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。実は、「疲れ目のケア」もまた大切なんです。今回は疲れ目がなぜ、目元の老けに繋がるのか、その原因と具体的な対策をご紹介させて頂きます。

こんな人は注意!疲れ目のサインとは?!

・目が重い・しっかり開かない
・目がかすむ・しょぼしょぼする
・鼻の付け根から額にかけて不快感がある
・ドライアイ・目の充血がきになる
・足がよくつる・だるい
・手足の冷えが気になる
・肩こりや、首の後ろから首筋が痛む、不快感がある

上記のサインに当てはまる程、目が疲れている証拠です。さて、疲れ目は、目元の印象にどのような影響を与えるのでしょうか。以下に詳しく見ていきましょう。

疲れ目と「老化」の関係

パソコンや携帯などの液晶画面を長時間見続けることで、目元の筋肉が硬直→血行不良→老廃物がたまり代謝の低下、目元のむくみ・たるみへと繋がります。まぶたが垂れ下がって来ることで、くまや、シワに発展することも。目の疲れが加速してしまうと、気が付かない内に目元のみならず、顔全体が老けた印象となってしまうのです。

睡眠不足もまた、疲れ目を助長し、代謝を下げる原因となります。寝る前に携帯を確認する方も多いやも知れませんが、電波やブルーライトの影響で脳に刺激を与えてしまい、「なかなか寝付けない」なんて事態を引き起こす可能性も。就寝1時間前には、液晶画面を見ない様にして、極力目を休めるようにしてみましょう。

対策

疲れ目が、目元の老けを引き起こす原因の1つではありますが、現代社会で目を酷使しないというのは、仕事上・またはライフスタイル上非常に難しいことかも知れません。そこで今回は、そんな人にこそ試して欲しい、仕事中・リラックス中に出来る「疲れ目対策」を幾つかご紹介させて頂きます。

仕事のちょっとした空き時間に「疲れ目対策」

疲れ目に効く目の体操①

1.まぶたをギュッと閉じて、開けるを何回か繰り返します
2.目をゆっくりと上下左右にうごかします
3.右回りに1回、左回りに1回、ぐるりと目を回します
疲れが酷い時には、この動作を何度か繰り返してみましょう。

疲れ目に効く目の体操②

1.背筋を伸ばし、目線をゆっくり上→下に動かします
2.左→右に動かします
3.左斜め上→右斜め下、右斜め上→左斜め下にゆっくり視線を動かします
4.最後に左回り・右回りにぐるりと目を回します
疲れが酷い時には、この動作を何度か繰り返してみましょう。

疲れ目に効く目の体操③

3メートル以上遠くの対象物を見てから30センチ位の場所にあるものを見ます。この動作を20回以上繰り返してみましょう。

リラックス中にしたい「疲れ目対策」

疲れ目対策①ツボ押し

目の疲れに効くツボを1~順番に、指の腹で2秒づつ押して行きます。右目→左目の順に行い、これを3セット続けましょう。

疲れ目対策②血行促進

目がしょぼしょぼしている時には、ホットマスクなどで目を温めてみましょう。血行促進を促してくれます。目の充血が気になる時には、冷たいタオルなどでクールダウンをした方が効果的とされています。温める、冷やすを交互に行う「温冷法」も、疲れ目の解消をスムーズにする効果があり、お勧めです。

疲れ目にしない生活環境を作るススメ

疲れ目にしない生活環境を作るススメ

疲れ目への対処法として、生活環境にも少し気を配ると良いかも知れません。

オフィス編

その①照明

パソコンの画面が周りよりも明るいと、目は一層疲れ易くなります。電灯を利用するなどして、明るい環境で使用するようにしたいものですね。

その②姿勢

パソコンは見下げるような位置に設置するのがポイントです。見上げるように設置してしまうと、目の見開く範囲が大きくなり、より乾燥を促進させてしまいます。

その③目の移動距離

書類とパソコンを交互に見る事が多いという方。目の移動距離が大きくなり、その分負担となってしまいます。書類フォルダーなどを役立ててみましょう。

その④適度な休息を!

パソコンを長く使用する方は特に30分に1回の休憩が、大きなトラブルを防ぐための目安とされています。1分でも3分でも良いので、上記の体操やマッサージなどを是非、取り入れてみて下さいね。

家庭編

基本的にはオフィス編と同じです。テレビを見る時には、適宜休憩を取る、目線が下にくるようにモニターを設置する、明るい照明などが大切です。細かい作業をする際には、やはり十分な照明下で行うようにしてみましょう。

最後にeye:Dアイディー銀座より

いかがでしたでしょうか。今回は疲れ目と「目元の老け」の関係をご紹介させて頂きました。どうしても仕事の都合上、目を酷使してしまうとお悩みの方も多いようです。そんな時には是非、今回ご紹介しました、簡単に出来る疲れ目解消方法を試してみて下さいね。

上記方法を試しても一向に良くならないケースでは、重症化してしまう前に病院で診てもらうのも手です。目の健康を守ってこそ、若々しい目元が叶うものです。マツエクもメイクも一段と映えます。疲れ目が気になる方、是非、今から対策を講じてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 大定番のまつエクCカールについて徹底解説します!
  2. ビタミンで小じわを防ぐ!若々しい目元をキープする、年代別『アイク…
  3. 下まつ毛には「まつエク」それとも「付けまつ毛」?徹底比較します!…
  4. まつエクの失敗例&まつエクで失敗しないためのポイント
  5. 下まつ毛のまつエク、おススメの本数&長さ&太さ
  6. アイシャドウ=オシャレ目的ではなかった!?アイシャドウ・アイメイ…
  7. ここぞと言う時に抑えたい!男性好みのアイメイクをご紹介
  8. 気を付けたい!目を小さくするNG日常習慣とは?!

アーカイブ

PAGE TOP