銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつげエクステが長持ちしないのはなぜ?原因を突き止め効果的な対策を立てましょう!

まつげエクステは、つけるだけで目元を美しく華やかにしてくれる便利で心強いアイテムです。最近はアイメイクの手間や時間を短縮するために使用する方も増え、まつげエクステは女性にとって、ますます身近な存在となってきています。

とはいえ、マスカラやつけまつげと比べるとまつげエクステにかかる1回あたりの費用は決して安いものとは言えません。それだけにエクステは可能な限り長持ちさせたいですよね。

そこで、今回はまつげエクステを長持ちさせるための具体的な方法・対策をご紹介していきたいと思います。

まつげエクステが長持ちしない人の共通点とは?

まつげエクステの持続時間は、一般的に3~4週間程度と言われています。ただ「キレイな状態はそんなにもたない」「2週間くらいで半分になる」なんて感じている方も多いのではないでしょうか?

確かにまつげエクステは最初の1~2週間はきれいな状態を保ちやすいのですが、3週目に入る頃から傷んだり抜け落ちやすくなってきます。実際私も「お手入れに気をつけているつもりなのにどうしても長持ちさせられない。」と、お客様からご相談いただくことが少なくありません。

では、まつげエクステが持続時間の目安よりも早く傷んだり、抜け落ちてしまったりする原因はどこにあるのでしょうか?

原因1 もともと自まつげが弱い・本数が少ない

まつげエクステの保ちに大きな影響を与えるのが、元々生えている自まつげの本数や強さです。まつエクは、一本一本の自まつげにエクステを丁寧に装着していくという繊細な施術です。

eye:D銀座では目元へ負担の少ないグルー(接着剤)を使用しながら、細心の注意を払って施術を行っていますが、どれだけ頑張っても自まつげにかかるダメージをゼロにする事はできません。この壁ばかりは、どんなトップアイリスとでも超える事は不可能です。

それだけに、土台となる自まつげの本数や毛質はエクステの保ちに大きく関わってきてしまうというのが現状と言えます。

自まつげが太く健康であればエクステの重さや負担に長時間耐え、次のリペアまで十分保ってくれる可能性が高くなります。しかし、まつげの本数が少なかったり傷んで毛質が弱くなっていたりすると、自まつげがエクステのダメージに耐えきれず、抜け落ちたり切れたりしてしまいます。

原因2 まつげエクステと自まつげの相性が良くない

意外に知られていない事ですが、エクステと自まつげには「相性」があります。

一言でエクステと言ってもその種類はとても豊富で、カール・太さ・スタイル・長さなどを組み合わせていくと、選択肢は100を超えるほど存在します。種類が多いという事は、それだけ個性的な形や重さのものがあるという事であり、自まつげの太さ・長さ・カールなどによって選ぶべきエクステも変わってくるのです。

例えば、細くナチュラルなカーブを描くまつげに太く長いCカール(極端なカーブ)を選んでしまうと、エクステがしっかりと装着できないだけでなく、重さや長さに耐えきれず自まつげが抜け落ちたり切れたりするリスクが高くなってしまいます。

実は、当店にまつげエクステの保ちについて相談に来られる新規のお客様の中にも、この相性の問題を抱えていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

原因3 まつげのお手入れが不十分

まつげエクステを行っている方は目元に対する美意識が高いので、アイメイクやアイケアを丁寧行っている方がほとんどです。ですが「まつげケア」に目を向けると、残念ながら十分と言えないケースが多く見られます。

お客様の中には「アイケアでまつげケアも行える」とお考えの方も多いのですが、実のところ上記2点は似て非なるものとなっています。「まつげエクステを長持ちさせるためにはアイケアだけではちょっとお手入れが足りない」という事になってしまいます。

まつげエクステを長持ちさせるコツ

まつげエクステを長持ちさせるコツ
まつげエクステが長持ちしない原因が分かると、具体的な対策も立てやすくなります。
では、まつエクをできるだけキレイな状態に保つためのコツをご紹介していきましょう。

対策1 健やかな自まつげを育てる

まつげエクステの土台となる自まつげの健康は、エクステの保ちに大きな影響を与えます。丈夫な土台を作り上げるためにも、自まつげの育毛に力を入れていきましょう。

まつげの育毛に効果的なのは、やはりまつげ専用の美容液です。アイケア用のアイクリームは目元の皮膚をケアしてくれますが、育毛効果はあまり期待できません。ですので、出来る限りで構いませんのでアイケアのコスメとは別にまつげ専用のケアアイテムをご用意いただければと思います。

最近はエクステの上から塗ることが出来るまつげ美容液やコーティング剤なども販売されていますので、そういったアイテムを活用するのがおすすめです。eye:D銀座では、エクステの種類や薬剤と相性のよいケアアイテムのご提案なども行っていますので、お気軽にご相談下さい。

対策2 まつげエクステの種類を見直す

まつげエクステの種類を見直す事で、自まつげに与えるダメージの軽減やエクステの保ちを向上させたりする事が出来ます。

アイメイクをオフした時、エクステがバラバラの方向に向いてしまう・短期間にごっそり抜け落ちてしまうと言った場合は、自まつげとエクステの相性が良くない可能性があります。

当店のアイリストにご相談いただければ、お客様の自まつげの太さ・長さ・カーブの状態などを確認しながら、最適なエクステの種類をご提案させていただけます。自まつげの形や毛質などをご自身で判断されるのは中々難しい事だと思いますので、お悩みやご質問などがあれば是非お声掛け下さい。

対策3 ドライアップを習慣づける

まつエクを使用されている大半の方々は、目元クレンジングやアイケアをしっかり実践されています。これに加えて行っていただきたいのが「まつげ専用のケア」です。

皆さんはまつげと同じ体毛である髪の毛は「洗髪→保護(トリートメントなど)→ドライ・ブラッシング」といった流れでお手入れされますよね?しかし、まつげの場合は「クレンジング→保護」までは行っても「ドライ・ブラッシング」というケアはされない方が多いのではないでしょうか?

実は、この「ドライ・ブラッシング」というケアこそがまつげエクステのお手入れでは欠かせないものなのです。この理由としては、エクステと自まつげを接着するグルーは濡れた状態が続くと急速に劣化し、もろくなってしまうからです。

また、まつげやエクステ自体も濡れた状態だと傷みやすくなり、抜け毛や切れ毛の原因となってしまいます。そのため、クレンジングや洗顔の後は、速やかにまつげやエクステを乾かし、ブラシで整えることが重要になってくるというわけです。

洗顔後にまつげやエクステを素早く乾かすことを「ドライアップ」と言いますが、これを習慣づけるとまつげエクステの保ちはグッと良くなります。ドライアップはとても簡単ですので、ぜひ実践してみて下さい。

ドライアップの手順

①洗顔後、冷風にセットしたドライヤーを用意する
②ドライヤーでエクステに下から風をあて、素早く乾かす(片目20秒ほど)
③まつげが乾いたら、スクリューブラシなどでコーミングする

ドライアップは、毛質やグルーの劣化を防いだり、絡まったまつげやバラついたエクステの流れを正常な状態に戻したりと、まつげケアには欠かせないものです。

1セット4~5分ほどで完了する手軽なお手入れ方法ですが、その効果は抜群!キレイなエクステを保つためにも、頑張って続けてみて下さいね。

最後にeye:Dアイディー銀座より

いかがでしたでしょうか?今回は、まつげエクステの保ちが悪くなる原因とその対処法、お手入れ方法をご紹介させていただきました。

エクステの保ちを高める方法は、どれも簡単なものですので、是非この機会に試してみて下さいね。また、当店ではお客様の状態に適した、さらに細かなお手入れ方法などのアドバイスを行っていますので、お気軽にご相談下さい。

アイディー銀座ネットショッピング  

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. まつエクのコーティング剤の選び方&使い方&おススメトップ3
  2. まつげエクステの正しいクレンジング方法
  3. まつげエクステ、本当に満足していらっしゃいますか?銀座アイディー…
  4. 外国人顔に近づける!優しい雰囲気の「ブラウン まつエク」が人気で…
  5. ダメージを防ぎながらまつげエクステをケアする方法
  6. 相性の良い「カラコン×まつエク」でなりたい目元をプロデュース!
  7. 華奢な自まつげでも大丈夫!エクステにも負けない丈夫なまつげを作る…
  8. まつエク中でもアイラインを外したくない方必見!アイラインの使い方…
PAGE TOP