銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

2016年 8月

  1. アイディー銀座のお休みのお知らせ、9月13日・9月23日は技術研修のためお休みを頂いております。

    いつもアイディー銀座店をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。スタッフの増員に伴いまして、誠に勝手ながら、2016年9月13日(火)、2016年9月23日(金)はまつげエクステについての技術研修を実施をするため、店休日とさせて頂きます。お客様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございま…

    記事を読む
  2. 眉毛エクステの通常メニュー導入のお知らせ

    いつもアイディー銀座をご利用いただきありがとうございます。本日より眉毛エクステを通常メニューに導入いたしました。同時にモニターの募集については受付を終了とさせていただきます。今後は不定期にてモニターの募集を行わせていただく予定です。その際にはホームページ・各種SNSにて情報を…

    記事を読む
  3. まつエクが下がる!その原因と対処法をご紹介

    「せっかく付けたまつエクが、数日すると下がって来て、目元に影を落とす」なんて事はありませんか?日本人の多くが直毛まつ毛という事、更に下向きまつ毛でお悩みの方も多く、まつエクが下に下がり易い傾向にあります。「下がりまつ毛を根元から、くるっとさせられないか」とご相談頂く事も多いのです。今回は、今…

    記事を読む
  4. まつエク施術後に続けたい!まつげを守るアイケア方法

    まつエク(まつげエクステ)は、目元を魅力的に見せてくれるだけでなく、アイメイクにかかる手間を少なくしてくれる便利なアイテムです。そんなまつエクですが、便利な反面、毎日きちんとケアをしないとすぐにダメになってしまうというデリケートな特徴も持っています。エクステは人工毛ですが、ケアを怠ってしまう…

    記事を読む
  5. まつエクの保ち・仕上がりに影響大!自まつげを健康に育てる5つの方法

    まつエクは目元の印象を華やかにしたり、メイクにかかる時間や手間を軽くしてくれたり、女性にとってとても嬉しいメリットをもつアイテムです。ですが、そんなまつエクも自まつげの健康状態が悪いと、その効果を十分に発揮する事が出来ません。まつげが弱っていたり切れて短くなっていたりすると、そこに装着するエクス…

    記事を読む
  6. 眉毛エクステ・アイブロウ(眉毛)サロンの違いとは?!

    そろそろ夏も終わりに近づき、秋の兆しが見えてきました。「そろそろイメチェンを」と考える方も多いのではないでしょうか。眉毛はお顔の印象を80%決めると言われる大切なパーツですから、イメチェンには眉毛の形を見直す方法もお勧めです。どうせならば自分に1番あった形でイメチェンを目指したいものですよね…

    記事を読む
  7. 夏からのケアが重要?!秋特有のまつエクケア方法とは?

    夜もだんだんと涼しくなり始め、秋の気配が感じられるようになってきました。この季節に気になりだすのが「乾燥」や「抜け毛」ではないでしょうか。両方ともまつエクユーザーにとっては嬉しくない事ですよね。乾燥はまつエクの持ちを悪くしますし、抜け毛が多すぎれば、まつエクの仕上がりに支障をきたします。まつ…

    記事を読む
  8. 秋のウェディングシーズンに向けて !ブライダルには「まつエク」がお勧め!

    9月初旬の残暑を越えて、中旬~秋のブライダルシーズンが始まります。春同様に気候が良く晴れの日も多くなりますし、10月・11月と美食シーズンにもなるというのも人気の理由のようです。そんなブライダルシーズンにこそまつエクです!「普段はまつエクをしないけれども、ウエディングで付けたい」とご来店頂く…

    記事を読む
  9. いち早く抑えたい!2016 秋・冬のトレンドアイメイク

    残暑がまだ厳しいですが、季節は間もなく秋!いち早く今年の秋冬トレンドメイクを取り入れてみませんか?周りと差を付けちゃいましょう!秋冬版ファッションウィークのアイメイク等を参考に、今年の秋・冬トレンドご紹介させて頂きます。是非、参考にしてみて下さいね。マット感がポイント!【アイメイク編】や…

    記事を読む
  10. ショック!眉毛の手入れに失敗。そんな時の応急処置&対策

    お顔の印象の8割を決めるとされ、最も大切なパーツと言っても過言ではない眉毛。最近はナチュラルな太眉が流行中ですが、太眉と言えども、眉毛のお手入れは必須です。実は、眉毛のお手入れを苦手とする女性は多く、アイディー銀座でも沢山の質問を頂きます。「失敗してしまった眉毛をどうにかしたい」とご来店頂く…

    記事を読む
PAGE TOP