銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエク!美容系フランチャイズ(まつエク)を徹底比較!

突然ですが、この度、アイディー銀座では「フランチャイズ」を募集する運びとなりました!皆さまにご愛顧頂き、2016年3月のオープンから沢山のご予約を承っております。ですが、お客様だけでのオリジナルまつエクが当店の特徴のアイディー銀座。

その分、お時間を頂戴することとなり、「予約がなかなか取れない!」とお叱りをうけることや、ご不便をおかけするケースが目立ってきております。大切なお客様に安定した高い技術と、満足の施術をお届けしたく、フランチャイズという形で信頼できるパートナー様を募集しております。

美容系フランチャイズはアイディーだけではありません。一体、どんなフランチャイズがあるのか気になる方も多いかと思い、本記事では美容系フランチャイズ(まつエク)を徹底比較して行きたいと思います。

美容系フランチャイズってなに?

franchise4

既存サロン(整体・まつエク・ネイル・エステ・脱毛・美容院など)のブランド力、集客力を全面利用した経営パターンを指します。サロンの持つノウハウやブランド力を共有し全面活用して頂き、立地選び~開業までのサポート全て、商圏分析等の情報等の共有が叶うので開業当初から安定した収入が見込めます。

設備投資や店舗広告やも本店と同じ内装・マテリアルを使用するため、比較的安価に収まるのも利点の1つです。個人で1~開業するとなると、設備投資や立地交渉はもちろんのこと、さらにスタッフの育成にも時間と労力がかかります。

その点、フランチャイズであれば優れた人材の確保に強く、教育サポートも充実しているため、人事面の問題も解消されます。一般的にフランチャイズ加盟にあたり、加盟金が生じ、さらに運営中には売上に応じてロイヤリティが発生することが多い傾向です。

どのフランチャイズを選ぶべき?全美容系フランチャイズ(まつエク)を比較!

まつエクフランチャイズは2016年12月現在、募集をかけている11本部が確認できます。本部によって、契約内容はことなるので慎重に検討してみて下さい。特に、ブランド名を使用するにあたって売り上げから支払う月々のライセンス料=「ロイヤリティ%」は7~10%と会社によって違います。数%の違いですが、利益を考える上では見逃せないポイントです。会社名は明記できないのですが、11本部の注目ポイントや違いをピックアップしてご紹介したいと思います。

A社

・1000万円以内の低投資開業が可能(モデルでは加盟料+開業支援費で450万円~)
・黒字化は開業後平均約3ヵ月と収益化が早い
・商業施設からの出店オファーが多数。商業施設などの好立地で出店できるため、集客が確実
・加盟店様が黒字化するまでロイヤリティ0円
・月1時間程度の業務で経営できるビジネスモデル

B社

・必要な開業資金300万円~
・本部へのロイヤリティ10%
・営業利益68万円(目安)、売上高260万円※12か月目
・回収期間1年~1年半
・独自の技術によって平均1ヵ月~1ヵ月半ほど持続するのでお客様のリピート率が高い

C社

・材料費は売り上げに対して約5%、粗利益は約95%、最大営業利益率は30%の高収益モデル。
・必要な開業資金300万円前後~500万
・全国340店舗以上の展開をしているC社だから持ちうるノウハウ&安心さが魅力

D社

・オーナー自身が美容師資格を持っているかによって、2つのパッケージが用意されています。
・パッケージA(美容師免許を持っている)
C社直営店で働きながら技術やまつげエクステサロン経営について学び、最短で1年~2年後には独立、開業を目指しすパッケージです。そのため契約から開業までに2〜3年、加盟金、保証金はなしで、内装費・店舗賃貸費はC社が負担。ロイヤリティのみ負担となります。
・パッケージB(美容師免許なし)
法人・個人・男性女性問わず、誰でもC社まつげエクステサロンの経営者として、独立、開業できるパッケージです。美容師資格を持つ女性スタッフの求人を自分で行う必要があります。開業に必要な資金は200万円弱~。ロイヤリティ7%。店舗賃貸費や内装費は加盟者負担となります。

D社

・加盟料は30万円で、設備投資や人材確保を自分で行うか、会社に任せるかによって、開業資金200万円~350万円と変わってきます。
・開業より3ヶ月間は、月々の売上が80万円に達するまではロイヤリティなし。開業から3か月以内に売り上げが80万円に達した時点、また4カ月目から毎月10%のロイヤリティの支払いあり。
・技術指導に当たってきた専任スタッフにより、無料で技術者を育てるため、1人あたり30~80万円の教育費を節約できる。

E社

・開業資金は310万円~
・開業前の1ヶ月間で弊社現役プロアイリスト講師が、まつ毛エクステ施術やサロン業務などの集中研修を実施。即戦力の育成を0円で叶えます。
・ロイヤリティ7%

その他、フランチャイズ募集中のまつエクサロン 4社

開業前の集客支援、物件選定、人材確保&教育~オープン後の経営・技術・企画指導を受けられると考えらえます。ホームページには具体的な資金などが記載されていなかったため、本記事では記載を控えさせて頂きました。

最後にeye:D(アイディー)銀座より

いかがでしたでしょうか。06年には26本部だった美容系フランチャイズ本部も、2015年には50以上。2016年現在はそれ以上と予想出来ます。まつエクフランチャイズを今回比較してみましたが、弊社を入れて11本部の存在が確認できました。

フランチャイズのシステムによってカバーするサポート内容も、開業資金も、ロイヤリティの%も全て異なってきます。利益が出せないのでは意味がありませんから、時間をかけてじっくりと検討してみて下さいね。当社では、お客様の需要にお応えすべく、長く安定して良い関係を築いて行けるパートナー様を募集しております。

パートナー様に十分な利益を出して頂かなければ、そうした関係性は築けないと考えておりますので、どのフランチャイズにも負けない魅力的な内容をご提案させて頂く心構えです。少しでも興味をもって頂けたならば幸いです。疑問点などございましたら、遠慮なくお問合せくださいませ。

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. フランチャイズで一番重要なのは『どこで運営するのか』だけという真…
  2. 安定したフランチャイズ経営をするために必要な3つの知識
  3. まつげエクステ専門店アイディーのフランチャイズブログを始めました…
  4. 知らないと損する。フランチャイズ経営で最重要な本部のサポート体制…

アーカイブ

PAGE TOP