銀座・有楽町エリアで圧倒的なセンスと技術力。『持つ』まつげエクステ・眉毛エクステ専門店【eye:D(アイディー)銀座】

まつエクと併用するのも人気!「付けまつ毛」の種類&選び方

まつエクとは少し違った魅力を持つ「付けまつ毛」。例えば、目元を気にせずにパパッと洗顔したい時や、まつエクが取れかけていてフォローしたい時、まつエクと併用してボリュームアップしたい時などに役立ちます。今回は、まつエクとの併用を考えている方、付けまつ毛に興味がある方必読!付けまつ毛の種類や選び方をご紹介します。

付けまつ毛の種類~毛質の違い~

まつエクにシルク・ミンク・セーブルと毛質の違いがあるように、付けまつ毛にも毛質の違いがあります。値段別に特徴が違う傾向にあるので、価格別に見ていくことにしましょう。

100円~1,000円未満

値段のお手頃なものはシルクに近い、人工毛を思わせる強い光沢があり、バッチリとした印象になる傾向です

1セット1,000円以上

まつエクでいうミンク寄りのシルクよりは人工的な光沢を抑えた、より軽い仕上がりの毛質になります。

1セット2,000円前後~

高額な付けまつ毛では、本物のまつ毛と変わらない見た目、軽さでしっかりと目に馴染むセーブルのような毛質を使用している品が多いです。一言で表現するならば、「フワッフワ」な毛質です。

パーティーシーンなどのバッチリ・パッチリとした目元の印象が欲しい時には「毛質がしっかりとしたシルクに似た毛質」。上品な印象を目指したい時には「本物のまつ毛に不自然なくとけこみセーブルに似た毛質」の品をチョイスするなど、使用シーンによって使い分けるのも良い手です。

付けまつ毛の種類~デザインの違い~

付けまつ毛のデザインは無数にありあす。主なデザインを挙げてみましょう。

キュート

黒目あたりの中央が最も長く、目尻・目頭にかけて短くなるデザインです。縦が強調されることで童顔効果や可愛らしい印象をめざせます。

セクシー・たれ目

目頭~目尻にかけてまつ毛を長く見せるデザインです。目尻から少し伸ばしたように接着するとデカ目×たれ目効果が得られます。反対に、付けまつ毛の先端が丁度目尻にくるように接着すれば、セクシーな切れ目を演出できます。

目頭~目尻までのフルタイプではなく、目尻部分だけになった部分付けまつ毛も登場しています。「目尻強調タイプが似合うか確かめたい」・「目尻だけ強調させたい」という時に、部分まつ毛をトライしてみると良いかも知れません。

ナチュラル

目頭から目尻まで一貫して、同じ長さ・カールのものを使用したデザインです。どんな目元にも似合い馴染みやすいので初心者の方におススメです。

付けまつ毛の種類~束間による違い

まつ毛が3~4本、部分的に束になっているものと、1本1本大小のエクステを組み合わせた独立したタイプがあります。束になっているものは、目元を強調したい時、とにかくパッチリとした人形のような目力が欲しい方に人気です。

一方で1本1本独立した繊細なデザインの付けまつ毛は、地まつ毛に馴染ませて自然な見た目を目指したい方に選ばれています。

付けまつ毛の種類~付けまつ毛の太さの違い~


付けまつ毛1本1本の太さに注目しましょう。太さの違いで同じデザインでも随分と仕上がりに差が出ます。

できるだけナチュラルにしたい

まずはご自身のまつ毛の太さを商品ラックに取り付けられている鏡などでチェックしてみましょう。「地まつ毛よりもほんの少し太さがある」程度の毛を使用している付けまつ毛をチョイスすると、付けまつ毛と気が付かれにくい、自然な目元になります。

付けまつ毛で劇的な変化を目指したい

「眉毛と同じ位の太さ」の品を選んでみて下さい。これは個人的につかんだ選び方のコツですが、こうすることで失敗が減りました。付けまつ毛だけ浮くなんてことなく、適度なボリューム感&目元に馴染む仕上がりを目指せます。

付けまつ毛の種類~根元部分の違い~

付けまつ毛の根元部分(接着面)が黒くなっているもの、透明になっているものの2種が主です。

中でもおススメしたいのは、「透明タイプ」。黒だと接着を誤ってズレてしまった時に、付けまつ毛だと一発で分かり、目のキワが不自然になります。透明タイプであれば多少の誤差があったとしてもほとんど目立ちません。接着面が黒いものは、アイライン効果をバッチリ出したい時に有効です。

アイリストが答えます!まつエク×付けまつ毛はOK?

普段はナチュラルなまつエクが基本で、パーティーや舞台など目力を強調したい時に、まつエクに+付けまつ毛をする方もいます。 または、下まつ毛だけまつエク×上は付けまつ毛という方も。

付けまつ毛×まつエクの併用に関しては、付けまつ毛を付ける際にグルーがまつエクに付くことを避けて頂ければ、基本的には問題ないでしょう。

最後にアイディー銀座より

今回は、まつエクと同じくらい人気の「付けまつ毛」についてご紹介させて頂きました。まつエクだと、24時間2~3週間理想の目元をキープできますが、洗顔時や日常生活で気に留めることが多くなります。

付けまつ毛であれば、好きな時に剥せるので、アフターケアの負担が少なくなります。その一方で毎回付ける必要があり、メイクに手間がかかることも。それぞれにメリット・デメリットがありますから、ライフスタイルに合わせて上手に取り入れて見て下さいね。

まつエクも、付けまつ毛も上手に取り入れて、毎日がもっとワクワク・楽しくなるアイメイクに役立てて頂ければ幸いです!

この記事が気に入ったら
アイディー銀座にいいね!しよう

まつエクの最新情報をお届けします

Twitterでeye:D 銀座まつエクをフォローしよう!

関連記事

  1. 下まつ毛が逆さ&下がる!下まつ毛のカールを持続させる方法
  2. まつエク本数によって印象が違う! 貴方におススメの本数は?
  3. 5~10歳も老けて見える原因は、「目元の窪み」にあり!?窪み目の…
  4. まつエクの悩み~根元やノリ周りが汚くなるのはナゼ?予防法と対策
  5. まつエクユーザーは気を付けたい!その症状まつ毛ダニかも?まつ毛ダ…
  6. マツエクを長持ちさせてキレイに見せるお手入れ方法
  7. アイディー銀座が叶えます!目力アップで目指す、魅惑的な目元
  8. 花粉症対策は今から!花粉の時期にもまつエクを楽しむための予防方法…

アーカイブ

PAGE TOP